カーライフ

ポイントは年末の過ごし方にあり!?[最速でクルマをお得に買う]方法

新しいクルマが欲しい!

 先だって日本労働組合総連合会が発表した、年末一時金第1回回答集計結果によれば、今年の冬のボーナスは給料の2.22月か月分で、金額にして63万5215円だそう。産業・業種によって増減のバラツキはあるものの、全体では昨年よりも減額となっている。

 とはいえ今から楽しみな冬のボーナス。住宅ローンの返済等々、使い道がすでに決まっている人もいるかもしれないが、この冬こそクルマを買おう(買い換えよう)と、虎視眈々と狙っている人もいるだろう。

 では、イマドキのクルマ購入者は何を重視してクルマを買っているのか? 100人に聞いてみたところ、こんな結果に。

価格、デザイン、性能のバランスが大事ということでしょうか

 予想通り「価格」が34%ともっとも多かったものの、「性能」(24%)や「デザイン」(22%)を重視する人も意外に多かった。ひと口にクルマといっても、いろいろな車種があるし、そう頻繁に買い換えられる商品ではないので、買う際は多方面から情報を収集し、慎重に検討する人は多いはず。そのため店頭で実物を見て試乗して、ということを繰り返す必要がある。

 その証拠に、クルマを買おうと思って店に行ってから実際に買うまでにかかった期間を聞いていたところ、「1か月以上3か月未満」が35%ともっとも多く、次いで「半年以上」(24%)、「1週間以上1か月未満」(22%)、「3か月以上半年未満」(15%)と、店に行ってから買うまでに、それなりに時間がかかっていることがわかる。

いざクルマを買うとなると、けっこう時間がかかります!

 ところで、クルマをお得に買うには時期はいつがいいのか? 初売りセール、決算セールなどいろいろなセールがあるが、いつならお得に買えそうかを聞いてみたところ、「いつでも変わらない」が39%ともっとも多かった。クルマはいつ買っても同じ、と思っている人が多いようだ。

クルマはいつ買っても同じは本当?

 では、実際のところいつ買うのがお得なのか?

 現実問題、冬のボーナスを当てにして、これからクルマを買うなら(買い換えるなら)、年内に店に足を運んで、実車を見たり試乗したりして検討し、年明けの初売りセールで決めるのが賢い買い方かもしれない。アンケートの回答でも多かったように、店に行ってからクルマを買うまでには、それなりに時間がかかる。早めに店に足を運んでクルマに試乗したほうが、考えもまとまるだろう。年末に店に足を運んで、初売りで決める! お得な初売りでクルマを最速で買うためには、年末の過ごし方が重要なのだ。

d6

クルマを買うなら、お得な時に買うべし!

 特に、初売りでクルマを買うなら、毎年、福袋など特典がつくフェアが開催され盛り上がりを見せるダイハツの初売りセールが狙い目。今回はこれまで以上に力が入っているらしい。そんなダイハツの初売りセールの詳細がわかるのは、冬のボーナスが手に入る12月初旬。何がどうお得なのか? ご期待あれ! <文/日刊SPA!取材班>

【お問合せ】
ダイハツお客様コールセンター
TEL/0800-500-0182
URL/http://www.daihatsu.co.jp/
※商品に関する問い合せのみに限ります。

提供:ダイハツ工業株式会社


ハッシュタグ




おすすめ記事