雑学

10日でイケメンになれる!? 食う、寝る、動くだけの「パレオダイエット」に挑戦

 そしてパレオダイエットでは一日3食から加工食品を排除するだけで自動的に痩せていくが、短期間で結果を出すために3日目からは上級者向けのプチ断食も導入。

 まずは、朝食を抜く。これは狩猟民族のライフスタイルを模したものだが、やはりひもじい。水・お茶・コーヒーだけは自由に飲んでいいので、大量のお茶を飲んで飢えをしのぐ。そして、昼は500キロカロリーの軽食で済ませる。夜になるまで仕事に打ち込んで空腹を紛らわせた後、夕食を20時までに済ませて、24時には就寝する。低糖質ダイエットのように糖質制限こそないものの、やはり一日2食は苦しい。

 だが、劇的に変化が訪れたのはプチ断食後4日目。「食べたいと思わなく」なり、食事の量が減った。さらに一日1本は焼酎を空けていたが、酒への執着もなくなった。

 10日間ほどこのライフスタイルを徹底した結果、体重は8㎏減、腹筋がうっすらと4つに割れるまでになった。ツラいのは最初の3日だけ。その後は体調も肌の調子も非常によく、このまま続ければイケメン化も夢ではない!?

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1244447

after

【after】ライフスタイルを変えただけで、むくみが消えてスリムに。腹筋も割れてきた。体重70㎏

次のページ 
食事内容とその他・実践内容

1
2
3
一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書

「食う・寝る・動く」だけで痩せていく。野生の体力を取り戻すパレオ(狩猟民族)ダイエット





おすすめ記事