エンタメ

パンク黒田が紳助とメール 芸人らも復帰を期待

占いサイト・ザッパラス主催の『100人の占い師による2012年超運ランキング』発表イベントが1月5日都内で行われた。この日は、2012年活躍しそうな吉本芸人トップ5ということで、昨年の『THE MANZAI2011』王者・パンクブーブーを始め、R-1歴代王者のあべこうじ、佐久間一行らが出席。イベントの司会を務めたギンナナ・金成公信も含め、キャリアや実力もあるのにいまいちブレイクしきれない「泥の’97年デビュー組」と呼ばれるメンバーたちの2012年運勢に注目が集まった。

100人の占い師による2012年超運ランキング

誰ひとりランクインせず総ツッコミ

会場には占い師を代表して、風水芸人・出雲阿国やシウマも登場し、早速ランキングが発表された。が、トップ5に壇上メンバーの名前は一切呼ばれず「誰かが入ってるから、呼ばれたんじゃないの!?」と総ツッコミの場面も。結局、パンクブーブーの佐藤哲夫75位、黒瀬純90位、あべこうじは99位と微妙な順位の中で、17位と好ランクで発表された佐久間は「近所のお地蔵さんにお参りしてから昨年のR-1も優勝できたので、今年も行ってきました」と運気アップの秘訣を語った。

イベント終了後の取材では、4日に大崎洋同社長が島田紳助さんに対し「復帰を望んでいる」とコメントしたことに関しての質問が相次いだ。パンクブーブーの黒田は『THE MANZAI』の発案者でもある紳助さんに優勝の報告メールをした際「これからテレビ業界も大変やろうけど、頑張ってな」と返信があったことを打ち明け、「今の僕らがあるのは紳助さんのおかげ。できることなら復帰して欲しい」と復帰を熱望。さらに、他のメンバーも「また共演して、勉強させてもらいたい」と口を揃えた。

ちなみに、シウマによると「邪気は足元から入りやすい。なので、足が痛くなったり、靴が壊れたり、足元に異変を感じたら気を引き締めたほうがいい」とか。思わぬことに足元をすくわれないよう、2012年も笑いで日本を元気にしてもらいたい。

100人の占い師による2012年超運ランキング◆2012年活躍しそうな芸人トップ5

1位 品川祐(品川庄司)
2位 川原克己(天竺鼠)
3位 徳井健太(平成ノブシコブシ)
4位 池谷和志(ジョイマン)
5位 蛍原徹(雨上がり決死隊)

取材・文・撮影/吉岡俊




おすすめ記事