エンタメ

福山雅治「男が選ぶ好きな男1位」の心境を語る【第21回】

今年で21回目を迎えた恒例企画、「男が選ぶ 好きな男/嫌いな男」。毎年、世の中の注目を集めた著名人が多数ランクインするこの企画だが、全国の20~45歳男性500人が選んだのは、こんな男たちだった!

注目の好きな男ランキングでは、昨年一位のイチローを抑え福山雅治が2年ぶりに返り咲いた。「イケメンのうえに才能が多種多用」、「カッコいいのにエロい」など、端正な容姿とギャップのある人柄が評価を得た様子。詳しくは週刊SPA!1/10発売号をご覧いただきたいが、今回、特筆すべきは福山雅治本人がこの結果を分析していること。

舞台裏の話で恐縮だが、取材時期が年末のスケジュールが過密な時期に重なってしまい、インタビューは無理かと思われた今回の企画。しかし、「じゃ、リリー・フランキーさんと忘年会やるんで、その席に来てもらえば」と福山本人から提案を受け、急遽某居酒屋での対面となった。

取材スタッフにまでビールを進めながら話してくれる福山雅治。ここまでやってくれる芸能人はまずいない。担当編集者およびライターの女性陣は言うまでもなく、同行した編集長、デスク(両方とも汚いオッサン)まで思わず惚れそうになったという、まさにアンケート通りの結末となった。

一方で「生まれ変わりたくないブサメン」、「デマに惑わされそうな男」など、不名誉なランキングで軒並み一位を獲得したのは、今年も出川哲朗だった。「俺が日村(勇紀)よりブサイクなわけないでしょ(泣)!」という出川だが、「嫌いな男」ランキングにはまったく登場しないところを見ると、福山とは別のベクトルながら男たちには愛されているのではないかと思われる。

そんな出川だが、浅草キッドの玉袋筋太郎によると意外なモノをお持ちらしい。Webでは書きづらい芸人仲間ならではの情報は、吉田豪、峰なゆか両氏との鼎談で明らかにされているので、ぜひご一読いただきたい。

文/週刊SPA!編集部

週刊SPA!1/17号(1/10発売)

表紙の人/SKE48(松井玲奈・高柳明音)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事