恋愛・結婚

浮気がバレたときの対処法 ひたすら○○○するべし!

「女の勘は鋭い」などと言われるが、だからといって大人しくしていられないのが男の性。そこで、浮気がバレた場合の対処法を夫婦間のコミュニケーション問題に詳しいライターの亀山早苗氏に伺った。

亀山早苗

亀山早苗氏

「完全にバレた場合、妻や彼女が“ここまでされたら仕方ない”と思うまでひたすら謝り続けること。朝昼晩の土下座で、非力なところを見せ、最後の慈悲にすがってください。言い訳は禁物。状況説明も生々しい想像を喚起し、かえって怒りに油を注ぐ可能性があるので避けたほうが無難。何を聞かれても深くは語らず、『すまん! 魔が差した』で押し通しましょう」

 深刻になりすぎないのもキモだ。

「私の知り合いの男性が、修羅場の局面で、『俺はチンコに裏切られたんだ!』と叫んだら、奥さんが噴き出したそうです。それで許してもらえたと。女性の側も、自分からは言えないけど、『しょうがないわねえ』と言わせてほしいと思っていることもありますから」

 浮気をされた女性の怒りの根源には、自分の権利を侵害されたという思いがあると亀山氏。

「夫に浮気をされ、『私の中に入るべきモノがほかの女の中に入ったことが許せない!』と怒っていた人妻がいましたが、まさに女性の心理。女性なら誰でも大なり小なり、こうした権利意識を心のどこかに持っていると思いますよ」

 そのため、疑われている段階なら、せっせと尽くすのが効く。

「尽くすといっても家事を手伝うなどではなく、“女として見ているよ”という気持ちが伝わるプレゼントが効くそうです。浮気がバレかかっているとき、半年間ほど毎日、お花やケーキなどのちょっとしたものを買って帰ったという男性がいました。SEXも頑張ってする。すると妻は、“私の優先順位が一番なら、これ以上つつくのもね”と思ってくれたそうですよ」

 女が知りたいのは真実とは限らない。愛されているか否かなのだ。

<バレた場合の対処法>

一、朝昼晩、ひたすら土下座せよ
「私は非力です」と見せつけ、妻・彼女の最後の慈悲にすがれ

一、「魔が差した」で通せ
くどくど言い訳すると、生々しい場面を想像させて逆効果

一、シリアスになりすぎるな
「俺はチンコに裏切られたんだ!」などで笑いを取れ。妻・彼女も笑ってしまえば負けを認める

一、「1回きり」と言い切れ
万引と同じで、“出来心だった”と言うほうが情状酌量される

※大前提
ハメ撮り写真を見られたなどの決定的な証拠がない以外は、決して認めるな

【亀山早苗氏】
男女のパートナーシップに関する著書多数。最新刊『妻と恋人―おぼれる男たちの物語』(中公文庫)http://www.viofatale.com/

― 浮気されたオンナ[報復劇場の地獄絵図]【9】 ―

取材・文/江沢 洋 後藤麻衣 昌谷大介 島影真奈美 藤村はるな 古澤誠一郎 港乃ヨーコ 本山裕記 渡辺恵理 友部綾子(本誌)撮影/佃 大平 アンケート協力/メディアパーク

妻と恋人―おぼれる男たちの物語

大事なのは妻だけど、愛しているのはキミだよ




おすすめ記事