マネー

3か月前にビットコインをはじめた記者のアドバイス【仮想通貨初心者の口座選び】

 2017年1年間で価格が10万円から20倍以上の200万円超え――。価値が急騰したのがご存じ仮想通貨ビットコインだ。年が明けてから、一時半値の100万円台まで急落したものの、そこからすぐに140万円台まで戻すなど、その値動きで連日メディアを賑わわせている。

ご存じだと思いますが、ビットコインは仮想通貨なので写真のような実際のコインはありません!

 そんななか、当編集部でも買った仮想通貨が15倍になったとプチ仮想通貨長者ぶりを自慢する若手編集部員がいるなかで、遅ればせながら2017年11月に口座を開いたのが記者。この波に乗り遅れまいとよく調べずに勢いで口座を開いたわけだが、実際に仮想通貨をやってみていくつか気づいたことがあった。

 そんな3か月だけ先輩の記者が、仮想通貨の口座選びについて、これから始める人のためにアドバイスしてみたい。

ビットコインの取引は0.001から。仮想通貨の取引単位は1じゃない!

 

 まず仮想通貨の取引で知っておいてほしいのは、ビットコインをはじめとした仮想通貨は1単位ずつじゃなくても取引できるということ。例えばDMM Bitcoinの場合、150万円のビットコインを買うためには、1単位買うなら150万円が必要だが、0.1単位なら15万円、0.01単位なら1万5000円、0.001単位なら1500円で買うことができる(ビットコインの最低取扱単位は0.001)。イーサリアムならDMM Bitcoinの場合、最低取扱単位は0.01だ。1単位での取引はムリでも、0.1や0.01なら大丈夫なはず。まずは値動きに慣れるために、0.001からはじめたっていい。

DMM Bitcoinで取り扱っている仮想通貨の取り扱い単位

 仮想通貨は1単位ずつじゃないと取引できない=ビットコインを取引するためには100万円以上の資金が必要だと勘違いしている人もいるが、そんなことはないのだ。

取引できる通貨の種類より大事なのは細かい手数料の有無


 さて、実際に仮想通貨を取引するためには、取引所に口座を開く必要がある。証券会社の口座で仮想通貨を取引することはできない。

 その際、重視したいのが各種手数料だ。初心者の場合、口座を選ぶ際に重視しがちなのが取引できる仮想通貨の種類ではないだろうか? とはいえ、実際に口座を開いて初心者がやるのは、何はともあれビットコイン。仮想通貨の種類は1000種類以上あるといわれるなかで、何か一つはじめるとしたら、まずは情報が豊富でポピュラーなビットコインだろう。

 取引できる通貨の種類よりも初心者がこだわるべきは、通貨の種類よりも仮想通貨の取引にかかる各種手数料のほうだ。例えば、DMM Bitcoinならレバレッジ手数料を除き、口座開設手数料はもちろん、取引手数料、口座維持手数料、出金手数料、ロスカット手数料が無料。有料なところもあるクイック入金サービス手数料も無料だ。

DMM Bitcoinの手数料

 仮想通貨を取引するためには、取引口座に入金しなければ始まらないし、儲けが出たら銀行口座に出金したくなるもの。そんなやりとりのたびに細かい手数料が発生するのはムダ以外の何物でもない。

DMM Bitcoinで取引できる仮想通貨はビットコインを含めて7種類ある

 ちなみに細かい手数料にこだわるなら、キャッシュバックなどのキャンペーンも重要。DMM Bitcoinなら、3月31日までに口座開設が完了すれば1000円もらえる。こういったチャンスを見逃す手はない。

DMM Bitcoinの1000円プレゼントキャンペーン

24時間365日取引OKの仮想通貨はサポートとツールにこだわるべし!


 土日祝日は相場が休みの株式取引やFXとは違い、24時間365日相場が動いているのが仮想通貨。そのため、わからないことがあったときは土日祝日でも対応してくれるほうが、初心者なら安心なはず。その点DMM Bitcoinなら、仮想通貨の取引で不明なことは、土日祝日を含めて24時間365日、いつでも問い合わせフォームおよびLINEからの問い合わせに対応しているから安心だ(※)。

 こうしたサポート以外にも、FXなどのトレード経験者はもちろん、投資初心者でも簡単に使える無料のDMMオリジナルアプリや取引ツールを使えるのがDMM Bitcoinの魅力だ。大きく上下に動く値動きに合わせて売買してみたいという人は、DMM FXで培ったDMM Bitcoinの取引ツールの直感的な使用感はうれしいだろう。

DMM Bitcoinのトレード画面(PC)

 ビットコインが話題になるにつれて、取引所の数も増えてきた。今から仮想通貨をはじめる人は、手数料無料(レバレッジ取引を除く)で、サポートやツールも充実しているDMM Bitcoinを利用してみてはどうだろうか? <文/日刊SPA!取材班>

※DMM Bitcoinでは毎週水曜日にメンテナンスがあり(12時~18時)、その時間は取引と振替が行えません。

DMM Bitcoin

DMMbitcoin_banner
仮想通貨は、円やドルなどの法定通貨ではございません。
価格の変動により損失を被る可能性があります。
詳しくはDMM BitcoinのHPにてご確認ください。
株式会社DMM Bitcoin 仮想通貨交換業者 登録番号:関東財務局長00010号


提供/DMM Bitcoin





おすすめ記事