雑学

いまさら聞けないSuicaをオートチャージ化する方法



モバイル端末がなくてもSuicaオートチャージ化は可能


 前記で紹介した「Suica」だが、なかにはモバイル決済対応のモバイル端末を持っていない人もいるだろう。その場合は、Suica機能付きのビューカードを入手すれば、JRの駅にあるATM「ビューアルッテ」の端末で手軽にオートチャージ化できる。やり方はごく簡単で、端末内にある「ビューカードをオートチャージ」を選択し、ビューカードを差し込むだけ。

ビューアルッテ

JRの駅にあるATM「ビューアルッテ」の端末で手軽にオートチャージ化できる

ビューアルッテ

初期設定では残高が1000円以下になると、3000円がチャージされる。大きな買い物をする機会が多い人は金額設定の変更を

 なお、オートチャージ化したSuicaはなくした際のリスクが怖いという意見もあるが、「紛失時は窓口へ連絡すれば機能停止はもちろん、チャージ残額も補償されます」(山崎氏)

 落としたらまず返ってこない現金よりも、実は断然低リスクと言える。

【山崎俊輔氏】
消費生活アドバイザー。ファイナンシャルプランナー、1級DCプランナー、投資教育家。著著に『お金が「貯まる人」と「なくなる人」の習慣』などがある

― 人生に効く[スマートライフ](超)入門 ―

1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事