雑学

20代女子に嫌われる「おっさんのインスタ投稿」の特徴

インスタもようやく使いこなせてきたと思ったのに! ツイッター、フェイスブックを含むSNSで見られる中年の勘違い行動を女子たちが徹底糾弾! 数年で大きく変わった若者の常識に、イマイチ乗り切れていない勘違い行動をご覧いただこう。

Instagram

日記のような更新は嫌われるだけ


 今最も勢いがあるSNSといえばインスタグラム。流行に乗って登録した中年男性も多いはず。

 だが、作法がなっていない勘違い行動が大量発生しているとか。

「タイムラインの更新はほぼしない。STORYは場面に1回がベスト。たくさん投稿すると同じ人ばかり表示されてウザいです」

 そう指南するのは官庁勤務経験のあるライターのマドカ・ジャスミン氏。実際に街角の女のコからも、「おしゃれでもない食堂みたいなご飯とかわざわざ上げないでほしい」(24歳・看護師)と日記のように頻繁に更新するオジサンをウザがる声が多かった。

 さらにマドカ氏は「一番悪目立ちするのは文章を全てハッシュタグで書く人。いま誰もやってないしダサい」と一蹴。

 最近は「インスタ萎え」という言葉があるほど、インスタのカジュアル化が進行。下手にインスタ映えを目指すとかえって時代遅れになってしまうのだ。

 他に勘違い行動として挙がったのが、女性の投稿へのコメント。オジサンの不自然なコメントが写真のキラキラ度を一気に下げてしまうからだ。

 では、インスタはどのように使いこなせばよいのか。恋愛サイエンティストのオンク氏は「いっそのこと女ウケする専用アカウントを作るべき」と言う。

「空、海など爽やかな写真とおいしいものを並べれば、おしゃれでリッチな雰囲気を演出できます。また、LINEは無理でも、インスタなら教えてくれる女のコも多いので、一石二鳥です」

 インスタを女性とのコミュニケーションツールにしたければ、女のコの価値観に寄り添ったものにしなければ使い物にならないのだ。

【マドカ・ジャスミン氏】
ライター。あまたの男性と飲み交わした経験から恋愛に関する知見が豊富。現在はウェブメディア「AM」「MTRL」などで体を張ったライター活動を行っている

【オンク氏】
ロジカルに恋愛を分析する恋愛サイエンティストでありナンパ師。「週刊恋愛サロン」編集部員。代表作は「脈ありサインダイヤグラム」。ツイッターは(@it_warrior_onc

― 非モテ男の[勘違い行動]ランキング ―





おすすめ記事