雑学

いきなりの「元気?」は即ブロック! 20代女性が嫌がるLINEとは?

LINEの聞き方から、文章の送り方まで……。4年の間に大きく様変わりしていた! 女性ウケするスタンプを探しているとしたら、視点がズレてるぞ! 数年で大きく変わった若者の常識を、流行の最先端を行く20代女性121人に調査。SPA!が作成した非モテ男の勘違い行動をご覧いただこう。

LINE文章

「雪、大丈夫?」など復活の手口はバレバレ


 連絡がしばらく途絶えた女性との復活を狙って送られる通称「ザオラルLINE」。

 「久しぶり! 元気?」と直球で聞くものから、天候が悪ければ「雪、大丈夫?」と心配するふりをするものまでさまざまだが、恋愛工学で知名度を上げたこの作戦も「『こいつ、ザオラルLINE送ってきた(笑)』とイタい人認定。ネットなどで女子も作戦を知ってるのでマニュアルは使わないほうがいい」(24歳・美容師)とイタい指摘が。

ザオラルLINE

「大雪の日に届いたザオラルLINE。女性同士スクショで送り合いました」(24歳・看護師)

 週刊恋愛サロン編集長のPuANDA氏は「結局、差別化して女のコの気をいかに引けるかどうか。“雪ザオラル”ならネットで見つけた犬が雪と戯れているかわいい動画など、女のコが反応しそうなネタを送りましょう」とのこと。

 さらに、長文を避けるのは基本中の基本だとか。

「4行以上は長い」とは官庁勤務経験のあるライターのマドカ・ジャスミン氏。女性同士でもサバサバしたLINEが増えてるとか。

「LINEもツイッターのように使いましょう。面白い動画を送るなどして女性を飽きさせないのが重要です」(PuANDA氏)

【マドカ・ジャスミン氏】
ライター。あまたの男性と飲み交わした経験から恋愛に関する知見が豊富。現在はウェブメディア「AM」「MTRL」などで体を張ったライター活動を行っている

【PuANDA氏】
「週刊恋愛サロン」編集長。マーケティング・統計学・心理学の知見をベースに日本の恋愛・婚活市場の調査を行う。ネットマガジン「週刊恋愛サロン」をネット上で配信。ツイッターは(@shoichirosm

― 非モテ男の[勘違い行動]ランキング ―




おすすめ記事