恋愛・結婚

アマゾンで初のアダルトグッズのセールが実施中。TENGAをお得にネットで買う方法とは?

■では、自慰行為を毎回「アマゾン購入TENGA」ですると……?  ちなみに、普段から通販サイトでTENGAを購入してきた記者の経験則から言うと、数多くある通販サイトのなかでも、このアマゾンによるスーパーセールはもっともTENGAを安く買える機会だと思われる。

TENGA ディープスロート・カップ[STANDARD]の場合

 気になったので主要通販サイト/モールにおけるTENGA(オーソドックスな使い捨てカップタイプ)の価格差を調べてみたところ……。 ●アマゾン・・・・・・・・・405円 (3月12日までのセール価格) ●DMM・・・・・・・・・・550円 ●ヨドバシ.com・・・・・・・556円 となった(2月末時点)。楽天とYahoo!ショッピングはそもそもカップタイプの取り扱いがないので、送料等は別にしてざっくり計算すると150円ほど値段に開きが生じている形だ。  日本人男性が1週間に自慰行為にふける回数は、全国平均で2.94回(TENGAヘルスケア「オナニー国勢調査」より)。1年間は約52週なので、年間にすると約152回のマスターベーションをしているということ。  ならば152回×150円となり……、なんと、買う場所を選ばないと2万2800円も損していることになるではないか!  もちろん、毎回TENGAでマスターベーションをするわけではないし、これはあくまで机上の空論なのだが、日々の“ソロプレイ”で損をする事態は避けるに越したことはない。ネットでコッソリ手軽に買える窓口が増えたのは喜ばしいことだが、それと同時に、賢い消費行動をとれる“自慰テラシー”も備えたいところだ。<取材・文/日刊SPA!取材班>
1
2





おすすめ記事