雑学

「ジェルボール洗剤」と「粉末・液体洗剤」汚れがキレイに落ちるのはどっち?

 コンビニフードやファストファッションなど、さまざまなジャンルで圧倒的な人気を誇る商品がある。それらは、「売れているから」という理由で手に取りがちだが、果たして本当にすばらしい商品なのか? 専門家がその実力をジャッジ!

洗濯洗剤 <洗濯洗剤>
[ひとり勝ち] 洗濯洗剤ジェルボール3D(P&G 18個364円)・アリエール 洗濯洗剤ジェルボール パワージェルボール3D(P&G 18個364円)
[対抗] フレグランス ニュービーズ(花王 950g 286円)
[大穴] ラ・ボン 柔軟剤入り洗剤(ストーリア 850g 537円)
=========

 計量の手間がないこと、消臭力、化学の実験みたいな見た目の面白さが注目を集めてバカ売れしているのがアリエールとボールドのジェルボール洗剤。果たしてその洗浄力はどれほどのものなのか? ブログ「ハナの洗濯ラボノート」で日々洗剤の洗浄力を比較研究しているハナ氏に話を聞いた。

アリエール 洗濯洗剤ジェルボール パワージェルボール3D

アリエール 洗濯洗剤ジェルボール パワージェルボール3D(P&G)※画像はHPより

洗濯洗剤ジェルボール3D

洗濯洗剤ジェルボール3D(P&G)※画像はHPより

「中性のジェルボールよりも、アルカリ性の粉末洗剤のほうが皮脂やタンパク質の汚れを落としてくれます。なかでも粉残りがなく、色柄物にも使えるという意味で一番バランスがよいのは『花王フレグランスニュービーズ』。最新のジェルボールは、液体洗剤には入っていない金属封鎖剤(キレート剤)が入っていて、これは水の中に存在する金属イオンを遮断して泡立ちを促す成分。洗浄力を粉末洗剤に近づけることを目指しているのですが、比較してみるとやはり粉末洗剤には及びません」

フレグランス ニュービーズ

フレグランス ニュービーズ(花王)※画像はHPより

 だが、発売当初からリニューアルされ、現在は3層構造のジェルボール。アリエールには衣類に付着し、酸化して黄ばんだ皮脂汚れを除去するくすみクリア成分、ボールドには洗濯後の衣類のシワをつきにくくするふんわりハリアップ成分が入っているのだが……

「新成分はいずれも満足のいく効果があるのですが、全体の汚れの落ち方については、リニューアル前のほうが洗浄力が高かったのは残念ですね。アイロンが苦手だったり、洗剤の計量が面倒な方にはいいかもしれませんが、正直あまりオススメできません」

 液体洗剤でオススメの洗剤は?

ラ・ボン 柔軟剤入り洗剤

ラ・ボン 柔軟剤入り洗剤(ストーリア)※画像はHPより

「実は、粉末洗剤に匹敵する洗浄力の液体洗剤があるんです。LAVONSという韓国製の洗剤なんですが、パッケージがラグジュアリーなのも、女性には高ポイントなのでは。値段は少し高めですが、柔軟剤を買う必要がないのでコスパも悪くありません」

●判定
計量の手間はないが、コスパ、洗浄力を考えるなら液体か粉末を!

※価格はすべて税込み。希望小売価格のないものは実勢価格で表記しています。商品は次期により、販売終了する場合があります。
―[ひとり勝ち商品]の実力を検証してみた ―




おすすめ記事