ビットコイン投資 大図鑑9 モナーコイン

 仮想通貨は日々増殖している。世界中で仮想通貨を発行して資金調達を行う「ICO」が実施されているためだ。一体、どのコインがさらなる成長余力を秘めているのか? 主要コインを徹底研究!

Monacoin

モナーコイン(MONA)


日本初の仮想通貨! ネット文化と密接に関わり国内の実用例も多し

公開日 ’14年1月
発行量上限 1億512万枚
’17年上昇率 3万9508%
過去最高値 2000円
直近価格 383円
※直近価格は3月10日時点

《モナーコインを購入できる主な仮想通貨取引所》
bitFlyer(ビットフライヤー)
Zaif(テックビューロ)
bitbank(ビットバンク)

多くの日本人ユーザーが支持 国内のあらゆるサービスに対応


 日本初にして巨大掲示板「2ちゃんねる」発のライトコインをベースに開発された仮想通貨だ。ブロックに書き込む取引情報から“署名領域”を分離して情報量を圧縮する「Segwit」という技術を世界で初めて実装したコインとしても知られている。

 ’18年1月には取引所を仲介せずに異なるコイン同士の取引を可能にする「アトミックスワップ」という仕組みの実装にも成功。技術的な裏付けだけでなく、決済通貨としての利用も進んでいる。親和性の高い同人誌即売会では初期のころからMONA決済が導入され、近年では国内家電量販店や美容院などにも浸透。その背景にあるのは、熱烈なファンと強固なコミュニティの存在だ。

 Twitterのタイムライン上にコマンド入力するだけで簡単に“投げ銭”感覚でMONAを送れる「tipmona」というサービスや、コインと一緒にメッセージを送信できる「Monappy」というウォレットサービスをはじめ、MONA関連のサービスやアプリケーションは無報酬での開発も厭わないコミュニティの住人達に支えられているのだ。人気、技術力、資産的価値と3拍子揃った仮想通貨だ。

●「2ちゃんねる」発&日本初の仮想通貨!
●MONA決済を導入する実店舗が続々増加!
●コミュニティは熱烈なMONAファンだらけ!


― メジャー仮想通貨大図鑑 ―





おすすめ記事