恋愛・結婚

結婚できない男のNG行動「初デートでこのお店!?」

最初のデートで「中華の食べ放題」!?

 実際に「いいな」と感じていた男性と出会った方のお話です。素敵な男性だったため、デートをとても楽しみにしていたようだった女性。初めましてのときもお話が弾んだようで、食べ物が好きな2人は食べ歩きや、美味しいお店の話で意気投合。デート当日は渋谷で待ち合わせをして、どんなレストランへ連れて行ってくれるのかな~と楽しみに歩いていきました。しかし、予約していたお店はなんと「中華の食べ放題」! 「きっと一緒の趣味である食べ物のお話でも盛り上がった中華街のエピソードを思い出し、提案してくれたのかもしれない」と女性も、驚きを隠しながら楽しもうと思ったようですが、男性から出たセリフは「元取らなきゃね~」……!  その後はほとんど会話もなく食べることに集中したそうです。この色気のないデート以降、2人は進展することはありませんでした。  いくら食べ物が好きな女性でもいきなり食べ放題に連れていかれたら、自分は女性として見られていないと感じるはず。彼はその後、「元取り男」として語り継がれることになりました。 「お食事をおごるのか? 割り勘か?」というのは男女ともに価値観が出るところではありますが、女性には婚活をする上で、お食事代は少し負担することを私はおすすめしています。  ただ、1円単位で割り勘を要求された場合は、自分は女性として「負けた」と思い、女性に磨きをかけることを伝えています。逆に男性には、1度目のデートはご馳走をするつもりでいくようにご提案。ただし、結果的に女性からも多少お金をいただくかはその場の判断に委ねています。  元取り男にならないために……1度目のデートは、少し女性にお食事代を負担してもらってもいいので、ゆっくりお話ができる場所を提案すること。元を取ろうではなく、2人で共有する大切な時間が居心地よく、楽しめるものにすることを心得ましょう。
次のページ 
もう一つおすすめしていないこと
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事