恋愛・結婚

結婚できない男のNG行動「初デートでこのお店!?」

初デートでクーポンを使ってはいけない

 さらに、初めてのお食事ではもう一つおすすめしていないことがあります。  それは、今や多くの店でサービスとして展開しているクーポン。嬉しいサービスではありますが、初デートでは使ってはいけません。本来は堅実で、お金に対してルーズではない象徴なのですが、初めてのデートのときには「私とのデートを安く済ませようとしている」とネガティブな印象を与えかねないからです。  実際、私が聞いたお話では、食事後、男性が必死に会員登録をし、10%オフのクーポンを取っていた姿が「きっとケチだろう」という印象になり、進展しなかったケースがあります。どれだけ必死だったかは私にはわかりません。しかし、「必死」という表現をされてしまっている時点で女性の気持ちは離れています。  どうしてもクーポンを使用したい場合は、「また、このお店一緒にきませんか? 実はクーポンを持っていて次回一緒に来たときにお得にお食事できるので♪」と初デートではなく、2回目のデータのときにしましょう。クーポン野郎にならないために……必死なクーポンゲットは絶対NG! 1度目のデートはスマートに。女性に今日のデートがどれだけ楽しかったかを素直に伝えましょう。どうしてもクーポンを活用したいときは次回のデートを誘うツールとしてしっかり活かして、ケチな人ではなく、堅実な方だなとポジティブな印象に変えることを心得るべきです。  離婚の原因にもなりうるお金の使い方。価値観や性格が出やすいので、結婚前にどの程度。自分自身にお金を使ってくれるのかを見る女性は少なくありません。  絶対に女性に感じさせてはいけないのは「この人ケチだな」という感情です。ただ、本来は多少、ケチな男性のほうが堅実であり、結婚に向いています。なので、「ケチ」ではなく、「堅実な男性」と感じてもらうためにも初めてのデートは特に慎重に!1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事