恋愛・結婚

結婚できない男のNG行動「初デートでこのお店!?」

 こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。私がこの業界に興味を持ったのは芸能界を引退し、フラワーアレンジメントの資格をとり、教室を細々と開催していたときに来てくれていた生徒さんがキッカケでした。

山本早織(ヘアメイク/kanagon 撮影/山川修一)

 私のフラワーアレンジメント教室にくる生徒さんは100%女性。女性が集まれば、話すことの9割が恋愛や結婚など、男性のことです。新婚さんや妊婦さん、彼氏のいるコやいないコなど、そのバックボーンはさまざまでしたが、彼女たちの恋愛話はとても面白かったように記憶しています。

女性たちのキーワード「男性の年収600万円」の壁


 男性との接し方の悩みや彼氏がなかなかできない悩み、合コンで素敵な人がいない悩みなどを聞き、私の経験を元にさまざまなアドバイスをさせていただいていました。面白おかしく話してくれる彼女たちの話で特にインパクトがあったのは、「すごいすごいおじさん」や「生命力弱男子」など……本当に女性って集まるとお口がすぎますね。ただ、こうして彼女たちはストレスを発散していたのだと思います。結婚をしたいと願う男性も女性も、目指すところはひとつ。《結婚をして幸せになりたい》ということです。

 フラワーアレンジメント教室に来ていた彼女たちの口コミのおかげで、一気に教室の生徒さんが増えたのですが、その目的は「お花を習いたい」ではなく、「早織さんに恋愛相談したい」でした。それなら「お花の準備いらないじゃないか!」っと思った私は、彼女たちと恋愛話のためのお茶会をし、その場で恋愛のアドバイスをさせてもらうことになりました。

 恋愛相談お茶会で、女性から必ずと言っていいほど飛び出てきたワードは「お金」のこと。年収の話ももちろんありました。ちなみに年収に関しては面白いほど「600万円」というワードが出てきます。

 しかし、私が男女ともにお伝えしているのは、年収よりも「お金の使い方」に注目をすることです。デートでのお金の使い方や貯金など、お金の使い方の価値観が合わない男女は結婚生活も続かなかったり、ストレスが溜まったりするようになってしまいます。

次のページ 
最初のデートで、とんでもない店に

1
2
3




おすすめ記事