恋愛・結婚

「絶対に結婚できない男性」の特徴。この口グセが危ない

 こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。私は、16歳から7年、グラビアアイドルとして芸能界で仕事をさせていただきました。その後、引退し結婚。2年で離婚した後に銀座のホステスを経て、婚活業界で起業。現在は、「女性が幸せを感じることこそ、男性と社会を幸せにする」ということを理念に、独身男女への恋愛個人コンサルや結婚相談所の事業を展開する会社を経営しながら、幸せな結婚する男女が一組でも増えるように情報を発信しています。

恋のコンサルタント

山本早織(ヘアメイク/kanagon 撮影/山川修一)

 2017年の1年間は、結婚をしたい男女の相談を受ける個人コンサルに力を入れ、多くの方とお会いした結果、その回数は800回! そのうち7割が男性でした。そんな恋愛コンサルの中から私が感じ、確信した1年以内に結婚できない人の特徴をお伝えしたいと思います。

 結婚をしたいと思っている殿方。あなたが結婚をできていないという結果になっている理由は、なんだと思いますか? 出会いがない? いい女性がいない? モテない?

 違います。あなたが結婚できないのは常に言い訳をできる状態にしていること。それこそ結婚をしたいのに1年以内に結婚できない人の1番の理由です。結婚をしたいという言葉の後に「いい人がいれば」や「タイミングが来たら」と言っていませんか?

 しかも、その言い訳、誰にしてんだ? という話です。お友達? 親? 兄弟? いいえ。あなたが言い訳をしたいのは、あなた自身にです。「結婚はしたいんですよね~。いつかいい人がいたらとおもって」「タイミングがきたら結婚はしたいと思ってるから、たまにパーティーとかは行ってます」

 そう。自分自身が傷つかないよう、自分自身のプライドが壊れないよう、常に逃げ道を作れるようにしているのです。「いい人がいれば」と言っている人は、間違いなく「いい人」が突然きたときにまた言い訳をします。「彼女、彼氏いそうだし」「俺には無理そうだ」と。

次のページ 
タイミングが来たとしても、そのチャンスを逃す

1
2





おすすめ記事