R-30

取引先の看護師3人と不倫…製薬メーカー“3バカ上司”のトンデモ事件簿

 企業のコンプライアンス遵守が徹底されるようになった昨今、これまでは水面下で処理されていたような社員の不祥事が次々と明るみになっている。

 川口雅紀さん(仮名・33歳・既婚)が以前勤めていた製薬メーカーでは、5年ほど前、同期入社の40代の課長3人がそれぞれ別の不祥事で処分を受けたとか。報道こそされなかったが「社内では“3バカ上司”として社員なら誰もが知っている」と話す。そんな3バカ上司が起した事件の顛末とは!?

ポリス

写真はイメージです(以下同)

会社の営業車を5年以上も無免許で運転


「なかでもA課長は別の支社で働いていたときの直属の上司で、優秀な営業マンだったのですが……5年以上も無免許で営業車を乗りまわしていたんです。普段は気さくな方ですが運転中は人格が豹変するタイプで、制限速度なんて守らないし、法定速度で走っているほかの車を『チンタラ走ってんじゃねぇ!』って罵声を浴びせるほど。無免許だったことを聞いても職場では『やっぱり……』って感じで、驚きはあまりなかったですね」

 ちなみにA課長、無免許になるきっかけとなったプライベートでの飲酒運転で免許取り消しになっていたことも会社には報告していなかった。そのため、懲戒処分によって課長から主任に降格。営業も外され、結局居づらくなったのかしばらくして辞めてしまったとか。

取引先の病院の看護師3人と不倫!


 そんなA課長にはB課長という友人がいた。彼も社内では常に成績上位の営業マン。典型的な体育会系キャラで少々強引なところもあったが、面倒見のいい上司として慕われていたそうだ。ところが、そんなB課長もやらかしてしまう。

「ズバリ不倫です。それも相手は3人! ある日、不倫相手の1人の旦那さんが弁護士を連れて本社に来たことで発覚したそうです」

看護師 しかも、相手はいずれも取引先の病院の看護師。なかにはこれが原因で契約を打ち切られた病院もあったそうで、社員の間では「億近い損失を出した」と囁かれているらしい。

「会社上層部の怒りはすさまじく、クビにこそなりませんでしたがB課長も主任に降格。将来の幹部候補と言われていましたが僻地の営業所に飛ばされ、今後の出世も本社に戻れることもないとの噂です。これ以降、社内では取引先の病院の看護師とプライベートで会うこと、連絡先を交換することが禁止されました」

次のページ 
酔った勢いで居酒屋の女性アルバイトに抱きついて御用

1
2





おすすめ記事