恋愛・結婚

40代でセックスレスになった人たちの共通点



セックスレス 逆に「プレッシャーを与えたり、他の人と比べたりするようなやり方でセックスレスを解決しようとするのはNG」と犬山氏。

 このアンケートの取材でも、セックスレスに陥った負け組男性たちのエピソードを聞いたところ、「俺たちってセックスレスなのかな、このままだとマズくない?」というような“話し合い”でセックスレスを解決しようとしていた例が散見された。これぞまさにプレッシャー。こんなふうに切り出された瞬間に、セックスレスは“面倒な宿題”になり、かえって正面から向き合いたくなくなってしまう。

 意外なのは「子供がいない」という人の多さ。子供ができたことをきっかけにセックスレスになったという話はよく聞かれるが、実情はその逆なのだろうか?

「子供がいることで、家族のコミュニケーションが増えるという側面はあるのかも。会社の同僚は、娘さんに『デブのお父さんには授業参観に来てほしくない』と言われて、ワークアウトに励んだ結果、昔の体形に戻って奥さんとのセックスレスが解消したそうで、羨ましい限りです……」とある負け組男性は肩を落とす。

 もちろん、子供がいても「家族よりも仕事を優先」していたのでは、やはりセックスレスまっしぐら。月イチが半年に1回になり、年に1回になり、いつの間にか完全セックスレスに……。その先にはどんな未来が待ち受けているのか?

【犬山紙子】コラムニスト
週刊SPA!でコラム『他人円満』を連載中。細やかな観察眼に定評。近著『私、子ども欲しいかもしれない。』(平凡社)が話題

調査協力/エコンテ

1
2





おすすめ記事