恋愛・結婚

婚活パーティで「絶対にやってはいけない男のNG行動」3つ

 こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。今回は、男性が婚活パーティで絶対にやってはいけないNG行動を3つをピックアップさせてもらいました。 婚活パーティ 毎回、私は弊社会員さんのお見合い前日、「楽しんできてくださいね!」という言葉や思いを持って、応援の連絡をしています。最近はおかげさまで会員数が急増し、前日連絡は定型的なものになってきてしまいましたが、心は「楽しんできて~」という思いでいっぱいです。  というのも、人は物事への捉え方ひとつで、醸し出すオーラも相手が抱く印象も大きく変えられるからです。  特に何が起こるかわからない婚活パーティ。初めましての場所で、不安やネガティブな思いは相手にも伝染します。しかし、「せっかく同じ時間を使うなら楽しんでほしい!」とはいっても、何をどう楽しめばいいのかもわからないし、相手からどう見られているのか不安は募るばかり。出会いを楽しむためにもNG行動とともに、その対策も提案させてもらっていますので、明日から活かしてもらえたら嬉しいです。

山本早織(ヘアメイク/kanagon 撮影/山川修一)

婚活パーティで絶対にやってはいけない男のNG行動 その1 「誰彼構わず連絡をゲットしたがる」

 私もかれこれ20回以上は婚活パーティへ行ったことがあります。さまざまなパーティで、必ずいるのがこのタイプの男性。連絡先交換が自由なパーティでの落とし穴です。  そもそも誰彼構わず自分の連絡先を渡しているということは、「俺、モテないっす。誰でもいいから繋がってください」と言っているようなもの。  ただ、実はこの行動は男性としては本能的にとても自然な行動。男性には、たくさんの女性からモテたいという願望が根底に眠っています。それは、より多くの遺伝子を残したいという本能が眠っているから。  逆に女性はひとりから愛され、大切にされたいという願望があります。1つしかない大切な子宮に宿すのは、愛する男性の強い遺伝子がいいからです。  ひとりから大切にされたいと思っている女性の横で、連絡先をバラまく男性の姿を見たら、どんな印象を持たれるでしょうか?  チャラいヤツ。  誰でもいいと思っているヤツ。  モテないから闇雲に数をうっているヤツ。  連絡先交換が自由な中規模のパーティでは、ひとりの人との交換を目的にして、一点集中でいくのが正解です。
次のページ 
まだまだある!NG行動とは?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事