恋愛・結婚

社内恋愛はなぜバレる? 経験者にきいた発覚のポイント

 昔から出会いの場として上位に君臨している社内恋愛。多くの人が一度は経験したことのある社内恋愛は、ほとんどの人が内緒で付き合っている。しかし、バレる確率は非常に高いのだ。ここでは社内恋愛経験者から、バレたきっかけを聞いてみた。

 都内のIT企業の営業として働いているKさん(32歳・女性)は、同じ部署の1歳下の男性と社内恋愛中。付き合い出したのは3年ほど前で、バレたのは3か月前とのこと。そのきっかけは同僚女性が聞いてきたある一言からだった。

「その女性がいい皮膚科を探していたんです。皮膚科っていいところとダメなところの差が激しいんですよね。使っている薬も違ったりするし。女性は花粉症の時期に肌荒れも起こすとのことで、同じ症状を持つ私に質問してきました。普段はそこまで仲良くなかったんですが、同じ症状を持つ同士ということもあり、親身になって話し込みました。

 そして、オススメの病院を紹介したんです。『家の近所だからここ職場からは遠いけど』と言いながら……。その時に『あれ? 家って〇〇だったよね? この住所の最寄り駅って彼の家の近くじゃ』と言われました。彼女は彼のことを少しだけ狙っていたみたいで彼の家を知っていたんですね。私は彼の家で半同棲状態だったのをすっかり自分の家だと思っちゃっていたんですよ! 相談を受けていた場所が会社の休憩室だったので、そこから噂が広まってしまって……。今では公認の仲ですよ」

 遠方の同じ診察券を持つ2人。そんな些細な共通点でも、どちらかが特別視されていればバレてしまうのだ。

次のページ 
香りの強い柔軟剤でバレた

1
2

ハッシュタグ




おすすめ記事