恋愛・結婚

痴女、回春、人妻大集合! 大手風俗チェーンの無料体験リポート3連発

 今年6月のSPA!30周年を記念して紙面&Webで展開した特別プレゼント企画では、大手風俗チェーンのスターグループからは、総額30万円の無料体験プランを提供してもらった。

 今回は1人あたり5万円を上限に6名の希望者を募ったところ、1000名近い応募者が殺到。「痴女性感フェチ倶楽部」に2名、「ノーハンドで楽しませる人妻」に2名、「ごほうびSPA」で1名、「回春性感マッサージ倶楽部」1名のプレゼントが実現した。当選者歓喜の体験リポートをお届けしたい。

 まずは、痴女性感フェチ倶楽部で3Pコースを堪能した40代男性の体験談。熱のこもったリポートを送ってくれた。

 * * *

痴女

■店名:痴女性感フェチ倶楽部 五反田店
https://star-group.co.jp/service/chijo/gotanda/

■利用コース:3P×120分(49,000円+入会金1,000円=50,000円、室料別)
■キャスト名:「りむ」さん+「つばさ」さん
■内容の感想

・受付からプレイ開始までの流れ

今回選んだキャストはHP上で人気嬢のようなので、利用日の3日前には電話で予約して臨みました。
受付スタッフは礼儀正しく、言葉使いも丁寧なので安心して予約できました。
これまでの風俗経験か らスタッフの応対が良い店は総じてプレイ内容も良かったので期待が膨らみます。
当日は1時間前に確認の電話をして、ドタキャンなども無しで一安心。

・お相手の女性について

今回は3Pなので、事前に3P経験が豊富そうな2人をチョイス。(写メ日記で3P記事の多い方から選びました)

一人は清純派痴女、もう一人は小悪魔系痴女と正反対の組み合わせが個人的なこだわりポイントです。
ホテルに入ったら15分くらいで一人目「つばさ」さんが到着。ぱっちり目が印象的な超清純派……!の見た目とは裏腹に、いい意味で明るくて気さくな雰囲気。逆に緊張もほぐれました。

次いで2人目「りむ」さんも入室。こちらは逆に小悪魔系とは思えない程、初対面では礼儀正しい……!

2人ともギャップ推しなんでしょうかね。
基本的にお客様をたてると同時に、細かな気遣いがとても女性らしく上品な感じを受けました。

・プレイ内容

恥ずかしながら3P体験がこれまでなかったため戸惑っていると、挨拶もそこそこに嬢から雰囲気を作ってくれて、非常にありがたかったです。
ソファに座って、美女2人に挟まれると気分は王様です。

お店の名前の通り、コチラが弄ばれる側。颯爽、2人の嬢から責められます。耳元での隠語囁きとエロい息遣いに加え、汗ばんだ体臭を嗅がれたり首筋を舐められたりとこの時点でやや昇天気味。すでに怒髪天の愚息だけをパンツの隙間から出させられ反ってるだの、カチカチだの罵声を浴びせられると……なんだか夢遊しているみたいでした。

先走り汁が出たところで・・・おもむろに脱衣させられシャワーへ。
シャワーでも2人がかりで性感洗体。壁に手をついて尻を突き出すのは洗ってもらっているとは言えなかなかの屈辱感ありますね。

汗を流した後は全裸でベット脇に座ると、またも美女二人に挟まれ隠語+愛撫のデジャブ祭り。何が良いって、シャワー前からそうですが、自分のような汗ばんだ40男に密着したり愛撫舐めしたりすることに頓着ないのが非常に好感持てます。

仕事と言えばそれまでですが、昨今の 半端な風俗店では放任嬢が増えており、ゆとりまくった嬢がことさら腫物扱いで客に接してきたりするのを見ている身からするとなんていうか・・・今回の彼女たちにはナースに似た天使感を感じましたね。

閑話休題。

全裸愛撫でよがり声が最初の最高潮を迎えた後、ベッドに転がされ顔面騎乗+愚息責め。いつのまに脱いだのか、キャミソールはベッド脇へショーツ一枚越しで秘部を顔面圧迫されると、その薄酸っぱい香りの中でまたもや白昼夢に。なんかどこを触られても暴発しそうで幸せな拷問でしたでしょうか。

最後は、得意ではないのですが、アナル責めで快楽苦悶しながらの愚息の高速コキでフィニッシュ。

フィニッシュ後も高速コキを続けられて、ドライオーガズムの触りだけやってもらいましたが、自分にはその能力はまだ備わっていなかった模様。

愚息付近を綺麗に拭いてもらって、お風呂で体を温めてプレイ終了。

意外と最後のお風呂につかることで、シャワーだけよりもヌキ疲れが回復するように思います。

・今回の総評

プレイ内容を見ると嬢が終始プレイをリードしてくれていますが、実はポイントポイントでこちらがどうして欲しいのかを巧みに聞き出して、客の望みのプレイに持っていってくれています。

初対面の礼儀正しさもあり、全体としては非常に質の良い風俗体験をすることが出来たと感じます。

逆に他の半端風俗に行くのが怖くなってしまった……

https://star-group.co.jp/service/chijo/

* * *

 続いては、王様気分を味わえるのがコンセプトの「ノーハンドで楽しませる人妻」。完全なるご奉仕系サービスがウリの同店の門戸を叩いたのは、20代後半の男性だ。

NOHAND「風俗に行くのは、実は初めてなんです」

 と語る同氏に、体験リポートを綴ってもらった。

* * *

店名:ノーハンドで楽しませる人妻 品川店
https://star-group.co.jp/service/no-hand/
150分コース+オナニー鑑賞 ひなたさん指名

 人生初めての風俗店利用になります。

 不安になりながらお店に電話すると、想像よりも丁寧な対応で驚きました。
 スタッフさんに促され、希望の日時、コースとオプション、女の子の名前を伝えました。
 お店近くのホテルに誘導してもらい、待ち合わせ場所まで行って再度電話。
 しばらく待っていると、少し先の方から可愛らしい女性が歩いて来ました。

「今からこんな女性と!?」

 と、この時点で戦闘準備開始。

 室内に着いてソファに座ると、ひなたさんが三つ指をついて恭しいご挨拶。
 口元まで運ばれたお茶を飲ませてもらい、軽めにキスをされるとひなたさんはお風呂の準備へ。そしてHPにあった王様のシャワープレイ開始。

 全身を使った気持ちの良い洗体をされギンギンになる息子。泡を洗い流され至福のフェラチオ。促されるまま壁に手をつき、後ろ側から手コキ+アナル責め。

 初体験のアナル責めはとても気持ちよく、その時点で昇天しそうになりました。
 なんとか我慢をしましたが、立ちバック素股に切り替えられた直後に絶頂へ。
 ローションを洗い流し湯船に入ると、わが息子はまだ収まっていませんでした。
 湯船に浸かったままひなたさんの暖かい口内へ。潜望鏡もそこそこにベッドへ移動。

 これまた初体験の全身リップでしたが、とても気持ちよくて息子は萎えるどころか復活しました。

 と、ここでひなたさんから「オナニーしてもいい?」と囁かれ、オプションをつけていたことを思い出しました(笑)

 自分を慰めるひなたさんを見てこらえきれず、初めて自分の手を使いました。ひなたさんの局部に指を入れ弄び、私も我慢できなくなったことを告げ素股へ。

 騎乗位素股、正常位素股を経て、寝バック素股で2度目のフィニッシュ。
 さすがに愚息もしぼみ始めていたので、通常の全身マッサージをしてもらいました。
 首や肩、腰、ハンドマッサージ。こちらもとても気持ちよかったです。

 とても気持ちよかったアナル舐めを再度お願い。快楽に身を委ねていると、恥ずかしながら息子が復活。しかし3回目ともなると、十分な時間はありましたがイケませんでした。
 時間ギリギリまで頑張ってくれたひなたさんに感謝です。

 冒頭にも書いた通り、初めて風俗店を利用しましたが、スタッフさんの対応も優しく、女性のサービスもとても素晴らしかったです。今度は自腹切って行きたいと思います。

https://star-group.co.jp/service/no-hand/


* * *

そしてお次は、同グループでも熱狂的なファンを抱える回春性感倶楽部。40代中盤の男性が当選した。9月上旬に突撃したリポートを下記のように綴ってくれた。

* * *



店名/渋谷回春性感マッサージ倶楽部
https://star-group.co.jp/service/kaishun/shibuya/
150分コース

 初めての回春マッサージに胸をときめかせて渋谷のラブホテルで待っていた。

 今回は150分コースの長丁場だから、女性を外したらこれは大変なことになると一抹の不安も抱えていたが、そこに登場したのは写真よりも大人で激しくスタイルのいい美女だった。銀座のホステス風である。

 一体どんなプレイが繰り広げられるかわくわくしていたが、まずは服を優しく脱がせてくれる。王様気分だ。そして、シャワーへ。シャワーでも女性は服を脱がずに下着姿だが、ブラジャーからは豊満な胸が強調されている。早くプレイをしたいが何とか心を落ち着かせる。

 優しい手使いで洗われたムスコはもうビンビンになっている。

 もうどうにでもしてくれと思いながら、ベッドでうつ伏せになる。マッサージだ。
 背中、腰、足の裏を丁寧に揉んでくれる。なかなか気持ちいい。。特に足裏のマッサージは格別だ。。しかし、早く性感をしてほしくてうずうずしていると、

「じゃあ、仰向けでお願いします」

 という天使の声が聞こえた。

 しばらくオイルマッサージをしてもらうと、今度は彼女のパンティーが私の顔面に乗っかってきた。。シックスナインだ。もうあそこを触りたくて仕方ないがぐっと大人になって我慢する、たまらない。

 さらに今度は騎乗位のすまた風の手コキだ。下からたわわな胸が富士山のようにそびえ、もう暴発寸前だ。寝ながら腰を振る彼女を眺める景色が最高だ。形のいい爆乳がすごいの一言だった。

 そして、マッサージがいよいよ私の鼠径部へ進み、手でしこしこされると、あっという間に発射だ。日頃からたいしてストレスはないが、間違いなくストレス発散になる。日常とは違うまさに異空間だった。

 優しい声で、「もう1回します??」と聞かれたが、もう昇天した私は普通のマッサージを選んで癒してもらったのだ。フェラなし、本番なし、タッチなしだが、それはそれで違う魅力を感じたまま、渋谷で待つ素人の女とのデートに向かったのだ!

* * *

 続々と寄せられる、当選者の歓喜の声。編集部としても、創刊30周年記念の読者還元型のプレゼントが成功に終わってなにより。30万円相当のプレゼントを快く提供してくれたスターグループには最大級の謝辞を述べさせていただきたい。

https://star-group.co.jp/

取材・文/日刊SPA!編集部





おすすめ記事