雑学

飲み会シーズン前に知っておきたい、年下女性との距離が縮まるモテる男の条件とは?

 年末に向けて職場の忘年会やプライベートな飲み会など、パートナーがいない人でも何かと女性と同席する機会が増えてくる。一般的にもシングル女性にはクリスマス前に彼氏を駆け込みでゲットしたいという願望があると言われており、何となく女性との出会いを期待してしまう男性もいるのではないだろうか。ではアラフォー男性が好意をもたれるポイントとは?

女性と接近する機会も多いだけに、身だしなみにはいつも以上に気を使いたい

年下女性が見た、接近したときに見ているポイント、モテる男の意外な条件が明らかになった!


 せっかく女性と同席するなら「お持ち帰り」とは言わずとも、せめてその場だけでもモテたい。モテる男の条件として、「ルックス」や「経済力」「コミュ力」などは一般的だが、急に上げろと言われても難しいだろう。そこで、それら以外でという条件でどんなことで女性の好感度はアップするのか、20代OLにその知られざる本音を聞いてみた。

 まず話を聞いたのは、是枝有希子さん(仮名・25歳)。中堅商社で事務職として働いている。週1の合コンをノルマにしている現役バリバリの〝プレイヤー″だ。

「気配りですかね。さりげなくお酒や料理を勧めてくれたり、初対面でも話題をふって話のきっかけをつくってくれたり。この場を楽しくしようっていう気持ちが伝わってくるのは好印象です。合コンでも会社の飲み会でも本当に女子ウケするのは話が面白かったり宴会芸のある人じゃないんですよね。そういうノリが苦手なコもいるので、ちょっとした気配りができる人のほうがポイントが高いです。自分を大切にしてくれそうだし、落ち着いた大人の男性って感じでグッときますね」

達者なカラオケ芸よりも細やかな気配りが好印象

接近戦でモテる男の条件とは?


 身だしなみの中でもスキンケアの重要性を指摘するのは、芳村京子さん(仮名・27歳)。

「敏感肌で特にスキンケアに気を使っていることもありますが、男性の肌もついつい気になってしまう。女子はみんな見ていると思いますよ。髪型や服装に気を使う人は多いけど、肌までケアしている人はあまりいないので、高ポイントです。あともったいないのが、シミのある人。シミがあるだけで老けて見えるんですよね。34歳のイケメンと飲み会で一緒になったのですが、左ほほに五円玉くらいのシミがあって、年齢当てクイズで40歳って答えてしまい場が凍りました。初対面の男性ってよく「いくつに見える?」って聞いてくるじゃないですか。だったら、スキンケアにも気を使ったほしいなと(笑)」

普段は接近する機会が増えるこの時期は特に清潔感、肌のケアも気をつけたい

男がこの時期からスキンケアを始めるべき理由


 年末に向けて「気配り」や「清潔感」そして「スキンケア」が女性の好感度アップには不可欠。特に「スキンケア」は多くの男性が未だ手つかずなこともあって、ここをしっかり押さえれば、ライバルに差をつけることも難しくないだろう。中でも最優先で取り組みたいのが、「シミケア」。なぜならこれからの季節こそ特にシミができやすいタイミングだからだ。夏の紫外線ダメージが蓄積して、乾燥によりシミ誘導因子が増加し、シミができやすくなる。毎日ひげ剃りの刺激にさらされ、保湿などのスキンケアをしていない男性は女性よりも肌が乾燥してバリア機能が低下しやすい。

 しかも40代を過ぎると代謝や肌の働きが悪くなり、シミができやすくなってしまう。猛暑が記憶に新しい、今年の夏だがしっかりと紫外線対策をしていた男性は少ないだろう。だからこそ、「シミ対策」は今から始めることが不可欠なのだ。

 またアラフォーに差し掛かるとシミの発症率が急上昇するというアラフォーには見過ごせないデータもある。しかも40代から増える男性のシミは巨大だというのだ。

 肌コンディションの大敵である乾燥が起きやすいのもこれからの季節。紫外線に加えて乾燥のよるダメージのWパンチでシミができる可能性が急上昇する。モテはもちろん、清潔感や若々しさをキープするためにも「シミケア」はアラフォー必須のお作法なのである。

40代前半の男性。こうなる前にシミの発生を食い止めたい

1000円ちょっとのお手軽「シミケア」のススメ


 そんなアラフォー世代であればチェックしたいのが「メンズケシミン」シリーズ。中でもまず試すなら「メンズケシミンクリーム」(医薬部外品)に注目したい。ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)が、集中的に肌の角質層のすみずみまで浸透してメラニンの生成を抑えてくれる。血行を促進させるビタミンEも配合。洗顔後、適量手にとって気になる部分に塗り込むだけという手軽さも初めて使うにはぴったりだろう。

効果・効能:メラニンの生成を抑え、シミを予防してくれる。左から「メンズケシミンクリーム」(「ケシミンクリームm」)、「メンズケシミン化粧水」(「ケシミン乳液MA」)、「メンズケシミン乳液」(「ケシミン乳液M」)。各1296円(税込)、すべて医薬部外品。

 ドラッグストアで1000円程度というお手軽さも「メンズケシミン」シリーズを「シミケア」初心者にオススメする理由の一つ。ほんの一手間をさぼって、隣に座った年下女子との距離が開く前に、手軽に始められるスキンケアで若々しい印象をキープしてみてはどうだろうか。

<取材・文/日刊SPA!編集部>

提供:小林製薬





おすすめ記事