雑学

美容整形するおじさんが急増。目や鼻、下半身まで…



陰部にシリコンボールを入れるおじさんが急増…


デート もはやパーツの整形に年齢の壁など無いという事実に驚いた。しかし、さらに大胆なお直しの事例も存在するという。

「陰部にシリコンボールを入れる方が多いんですよ(笑)。シリコンボールを入れるというのは元々、女性との性交渉の時に相手をより満足させるっていう趣旨のモノで、若い人や現役ホストの間で患者が多かったんです。それが40~50代男性の間で流行してるんですよね。僕が勤めていた美容外科ではかなりの相談者がいましたし、知人の病院では、50歳間近の男性が『20代の不倫相手を満足させたいから』っていう理由で入れたそうです(笑)。マッチングアプリの普及で、若い女性と出会えるチャンスが増えていますし、『俺はまだまだ若いんだ』みたいな見栄を張る必要性も出てくると思うんですよね。今後はさらにシリコンボールへの需要が増えていくんじゃないでしょうか」

 衝撃的な話ではあるが、おじさんのアソコにボールが入ってると思うと少し面白い。

美容整形相談室の人にも話を聞いてみた!


 美容整形に関する様々な情報収集ができる『美容医療相談室』を運営する、株式会社ととっぷの内田聖也氏は、年配男性の整形事情についてこう話す。

「確かに近年で男性、特に年配男性からの相談が増えていますね。やはり男性著名人の美容整形カミングアウトや、男性の美への意識が一般的になっているので『男性美容整形』もネガティブなものからポジティブなイメージに変わっている印象を受けます。とはいえ、まだまだ男性の美容整形の症例は少ないのが現状で、情報収集に困っている方も多いようですね」

部下「あれ先輩、目いじりました? それ自然でいいっすね」

先輩「うん、軽くいじった。○○も昨日いじってきたらしいよ」

 男の整形手術はこれからさらにポピュラーなものへと変わっていくのか。近い将来、上のような会話がオフィス内で日常的に飛び交う日が来る…かもしれない。<文/日刊SPA!取材班  取材協力/株式会社ととっぷ 『美容医療相談室』>

1
2





おすすめ記事