エンタメ

川崎麻世とカイヤの離婚訴訟を上回る、芸能人・泥沼離婚ランキング5選



第2位 5億の慰謝料要求も結果ゼロに…上原さくらの離婚劇


 タレントの上原さくらは2010年、足場事業を展開するKRH株式会社の青山光司氏との婚約を発表。2011年に結婚した。ちなみにこの時上原は2度目の結婚であり、前回の離婚から1年ほどしか経っていなかったこともあってか、注目を集めた。

 だが結婚生活は長続きせず、2013年、青山氏のブログにて離婚協議中であることが発表された。当時の『FRIDAY』に掲載された青山氏のインタビュー記事には、上原に慰謝料・財産分与として5億円請求されたことが語られている。また同じく『FRIDAY』に「完全犯罪で夫を殺したい!」という上原の肉声テープが出るなどしたことで、ただの離婚では済まない感じが漂ってきた。そして離婚調停中の2013年3月、上原のラブホ不倫の現場写真を再び『FRIDAY』が報じ、事は完全に泥沼化。

上原さくら

画像:上原さくらオフィシャルブログ https://ameblo.jp/uehara-sakura/

 この不倫が原因で、当初請求していた慰謝料・財産分与5億円がゼロに。やはりイメージの問題か、上原をテレビで見る機会もすっかりなくなってしまった。

第1位「25年の芸能生活をなげうっても離婚したい」高嶋政伸・美元


 第1位は俳優・高嶋政伸とモデル・美元の壮絶すぎる離婚騒動だ!

 2008年に結婚した2人だが、2011年に離婚裁判中であることを高島の所属事務所が報告した。離婚の主な理由となったのは美元の怖すぎる行動の数々。裁判において高島は、美元に殴られ左目を失明しかけたことや、別居中に滞在していたホテルのベッドに美元が正座していたという、「世にも奇妙な物語」もビックリ仰天のストーカーエピソードなどを語った。この美元の言動に、高島を心配する声が多く集まった。

25年の芸能生活をなげうっても離婚したい」と語った高島の言葉からも、結婚生活の恐ろしさがよくわかる。

 結局離婚した2人だが、現在は共に再婚している。


川崎麻世とカイヤの騒動はどうなるのか


 編集部が勝手に選んだ泥沼離婚ランキング。紹介しなかっただけで、芸能人たちの修羅場劇はまだまだたくさんある。

 今回騒動となっている川崎麻世とカイヤの離婚騒動。金銭トラブル等の様々な憶測が飛ぶこの問題が今後どのような着地を見せるのか注目である。<取材・文/日刊SPA!取材班>

1
2





おすすめ記事