女性が語る猫男子の魅力とは……!?

猫を飼っている男=猫男子が女のコたちの間で注目されているとの情報をキャッチ。本当に猫でモテるのか、実際に猫と暮らしている男性を直撃&猫男子ラブな女のコに話を聞いた

女性が語る猫男子の魅力とは……!?

 これまで、実際に猫を飼っている男性からそのモテ具合を聞いたわけだが、ここからは猫男子に萌える女心について焦点を当てよう。

猫を飼っていることがごく自然な男性がいい

「男性が猫と触れ合う姿って、それだけで萌えますよね。ズルいなって思います(笑)」とは、前出の『片桐くん家に猫がいる』を連載している漫画家・吉川景都さん。

 同漫画の主人公・片桐くんは、宅配便会社勤務の28歳。亡くなった祖父が残したハツ、ミノ、ぎあらと拾ってきたユッケという4匹の猫を飼い、仕事が終わったらまっすぐ帰宅するいかにも地味な青年だが、そこには女性目線での願望が詰まっているそうで……。

「片桐くんのモデルは、加瀬亮さんやゆずの岩沢厚治さんみたいな、インドア系で内向的な雰囲気が漂う男性。犬を飼っている男性にはアウトドアで社交的なイメージがありますけど、その真逆ですね。そういうおとなしめの男性が、決して『○○だニャー』などの猫語は使わず、淡々と猫と一緒に暮らしてたら、グッとくるな……と思って描き始めたんです。片桐くんの他人との間合いを見計らう猫っぽい部分も、読者の方は支持してくださっているようです」

 確かに片桐くんは、同僚のカワイイ女性・加藤さんからのお誘いも浮かれずにスルー。そんな猫のようにつれない態度にますます惹かれる加藤さんに賛同するように、女性読者は心を鷲掴みにされているわけだ。

「ほかにも片桐くんを描くときは、『乱暴な言葉は使わない』とか『あまりオシャレな服は着ない』といった細かな言動にも気を配っています。ある種の素朴さが、猫を飼っている男性の魅力だと思うんですよね。ですから、ファッション感覚で血統書つきの猫をペットショップで買うような男性はちょっと……。拾うか里子募集でもらってくれるのが理想です」

 吉川さんはさらに、猫を飼っていることをやたらにアピールしない点も重要だと語る。

「愛猫を自慢する男性にはちょっと食傷気味。実は飼っていたと判明した瞬間の”照れ”に、女性はキュンとくるんですよ」

猫を飼う男子だけじゃなく、猫っぽくても萌えます

 猫を飼いたくても居住環境や体質の問題で飼えない! そんな男性でも”猫っぽい要素”があれば支持する女のコはいるようだ。

 前出のmixi「猫男子」コミュニティは、「猫を飼う男子」や「猫っぽい男子」が好きな人のためのものだが、管理人のcooさん曰く、「圧倒的に”猫っぽい男子”が好きだという女のコが多いですね」とのこと。

 まずトップページの画像には、子猫を抱える加瀬亮の姿が。ほかに彼女たちが考える猫男子として、BUMP OF CHICKENのボーカル・藤原基央、松山ケンイチが人気のようだ。こう見ると、結局、イケメンじゃないとダメなんじゃ!?とも思うが……出世や恋愛にガツガツしないイメージか。

 では、「猫みたいな男のコ」とはどういう人なのだろうか?

「猫をそのまま人間の男のコにしたような感じ。やや細身の猫背で、ファッションは清潔感があるキレイめカジュアルなんだけど、どこか崩していて、髪も猫っ毛でゆるくてモサい。性格は猫さながら、マイペースで自由気まま。普段は公園で日向ぼっこしていたり本を読んでいたり、散歩していたる。そんな草食系のイメージです」

 でも猫って肉食動物だし、ときに牙を剥いたり爪を立てることもあるんだけどね。

 その一方で、周囲の女性に聞くとこんな意見も。

「そこがいいんですよ! 見た目はクールなのに、いざというときにガツガツしちゃう(笑)。そんな気まぐれなところに振り回されたい」(21歳)、「私は猫を飼っている男のほうが好き。猫の扱いがウマい人って女体の扱いもウマそうじゃないですか(笑)」(27歳)

 草食系、肉食系、いずれにしても彼女たちの”猫男妄想”は広がるのであった。

― 【結論】猫を飼うと女にモテる!【6】 ―




おすすめ記事