ライフ

夜遊び新スポット・新横浜キャバ嬢に聞く「デキる男のキャバ作法」

 もうすぐ8月夏本番。疲れたサラリーマンが1日の汗を流すのはサウナとキャバクラと相場は決まっている。特にキャバクラに関していえば、美女たちとの癒しのひと時は、こんな猛暑続きのもやもやした空気も吹き飛ばしてくれるというものだ。  だが、夏というのは中年男性にとっては天敵。加齢臭が漂い、必要以上に汗もかく。お金を払って接客してくれるキャバ嬢にすら嫌な顔をされてはたまったものではない。そこで今回、中年男性でも煙たがられない、キャバクラでモテる作法について人気キャバ嬢に話を聞いてみることにした。

■男性が注意すべきは足元

 いま注目を集める穴場のキャバクラ街がある。それは東海道新幹線の駅でもある新横浜。品川から新幹線で15分という好立地のため、オフィス街としても発展する街は実はキャバクラが乱立し、ちょっとした激戦区になっているという。その新横浜で、夕方にもなると、仕事に疲れたサラリーマンが癒しを求めて吸い込まれる人気のキャバクラが「エルミネ新横浜」だ。清楚系の美人さんが揃い、落ち着いた店内はオフィス街で働くビジネスマンが「接待によく使う」と言うのも納得の雰囲気。そんなお店で働くキャバ嬢であれば、きっとモテるビジネスマンの特徴にも詳しいはず。そこで、同店の人気キャバ嬢・りんさんに話を聞いた。

(今回インタビューに協力してくれた「エルミネ新横浜」のりんさん)

「新横浜はオフィス街ですからね。会社の役員さんや社長さんもたくさん飲みに来ます。その中でも、やっぱり素敵だなと思う方はいますね」  そう話す彼女にキャバクラでデキる男の振る舞いとして、どこを見ているか。ランキング化してもらった。 3位 さりげなさ 「以前初めて来店したのに指名を入れてくれて、何もしてないのにシャンパンを入れてくれたお客さんがいました。その人は見返りも求めませんでした。キャバクラでガツガツしている人というのはこの季節、暑苦しいだけ。必要以上に見返りを求めるのではなく、さりげなく楽しい場を演出してくれる人は素敵ですよね」 2位 空気が読める 「私は聞く方が好きなので、話してくれる方は大好きです。話しやすいように褒めたり、素敵な部分を見つけたりするのを心がけています。でも、そこで勘違いをされて、LINE上でもメッセージを執拗に送ってくる人がいます。既読スルーしているのに、何度も(笑)。こっちの都合を考えず、空気を読まない人というのはダメですね」 1位 足元がきれい 「実は、キャバ嬢が注目しているのは足元。意外と疎かになっている人が多いので、足元をみればその人がちゃんとした人かどうかを見分けることができます。いくらいい服や時計をしていても、靴が汚かったり、カカトがすり減っている人は多いんです。だから、靴をみれば、その人が本当に身だしなみに気を使う紳士な人かどうかがわかるんですよね」  さすが新横浜の人気キャバ嬢。彼女たちに好かれるには、まず足元から気を遣うべきということのようだ。 【今回協力してくれたお店に在籍している女のコ】

(りんさん)

(せいなさん)

(みおさん)

(りあさん)

【店舗データ】 『エルミネ新横浜』 住:神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-5 天満ビル3F 営:19時~ラスト 休:日・祝 料:60分4000円~ http://www.hermine-yokohama.com/
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事