ライフ

「ユニクロU」マストバイ候補5選。高額転売される前に要チェック

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第243回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 今年もこの時期がやってきました「ユニクロU」。エルメスのディレクターを務めたクリストフ・ルメールとのコラボーレションライン。教科書に載るような世界最高峰のデザイナーの製品がユニクロ価格で買えるわけで、発売のたびにアパレル界隈が騒がしくなります。今回は例年以上に注目されているアイテムが多く、おそらく即日完売品も出てきてメルカリ転売屋が潤うでしょう。  さて、今回はそんなユニクロUの「これだけはチェックしておけ!」というマストバイ品の予想をしていきます。あくまでまだ発売前なので「予想」でしかありませんが、毎年毎年数十万円単位でユニクロUを買う「日本で一番ユニクロUを買う男」である私ですから。極めて信憑性の高い予想をお届けしますよ! 転売屋に先を越されないように要チェックです!

▼トレンドを色濃く意識したチェックコート

ブロックテックステンカラーコート 1万2900円(+税) ブロックテックステンカラーコート 1万2900円(+税) まさかユニクロがこんなトレンドライクなアイテムを出してくるなんて……。  今、ファッションは「クラシック柄ブーム」。無地でシンプルな着こなしであるノームコアがすっかり落ち着いてきたけれど、だからといってあまりに派手な柄物などは抵抗がある。そんな今の気分にピタリとハマッているのがこうした「クラシック柄」。スーツで使うような柄やヴィンテージ品で見かけるような品のいいチェックなどをあしらったカジュアル服が人気。特にこうしたガンクラブチェックなどは、昨年あたりから強く支持されています。  いつも無地で展開されているユニクロU定番のコートですが、今回はトレンドに振ったクラシカルなチェック柄で表現。チェックといってもご覧の通りスーツに合わせても違和感がないような大人な柄使いなので、特に派手な印象も子どもっぽいイメージもなく自然に使えます。柄があるため合わせるアイテムはシンプルなもので成立するのが嬉しい。  黒パンに白シャツなどで合わせるだけでも洒落た印象になるでしょう、そうした意味で初心者におすすめ。簡単にコーデが成立する優れたアウターです。  間違いなく今回のラインナップの中でも指折りで人気が出る一枚。発売日になったらぜひチェックしてみて。

▼ビジカジにぴったりなニットジャケット

ミラノリブジャケット 6990円(+税) ミラノリブジャケット 6990円(+税) ユニクロUを毎年見ている人からすると「なんだまたか……」と思うでしょうが、まだ手にしてない人も多いはず。ぜひ手にしてみてください。もちろん私は毎年購入しています。  デザインはジャケットですが、肩パッドも芯もないニット素材で作られたもの。カーディガンライクな着心地でラフな印象ですが、デザイン自体はジャケットだからこそ決してルーズな印象はない。クールビズなどのスタイルにも使える便利な一枚、キメてるけどキメすぎていない、この絶妙なバランスが心地よい。デニムやチノを合わせても崩しすぎにならずスラックスを合わせてもキメすぎにならない。何を合わせてもそれなりにサマになってしまう上に、アウターにしては値段もかなり手頃。  しかも、ニット同様の薄手素材なのでアウターとしてだけでなく、冬コートのインナーとしても使える優れもの。もはや死角なし。
次のページ 
ユニクロU屈指の名作!
1
2
3
私のブログではメンズ全型をレビューしています。興味があればそちらもぜひ。

●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事