お金

「僕を捕まえたら100万円あげます」大富豪・佐々木君が開催する「地球で鬼ごっこ」とは

 世界を股にかけて活躍するビジネスマンが始めた“余興”が大きな話題を呼んでいる。題して、「地球で鬼ごっこ」。トルコ、イタリア、日本、ニューヨークと数日単位で世界各国を移動する「佐々木君」を発見&捕捉すれば、100万円の賞金をその場で贈呈。ガチでリアルに大金が転がり込む、なんとも夢のある話なのだ。  なぜこんな馬鹿げた遊びを始めたのか? 捕まえるためのヒントはどこに隠されているのか? 行動パターンは? 本人寄稿による、日刊SPA!オリジナルの短期集中連載を開始する!

大阪生まれ39歳の大富豪、佐々木君

 はじめまして、佐々木君です。大阪生まれの39歳、もはやおっさんですが、本業はフィンテック系のコンサルタント。こう見えて世界を相手に15個くらいのプロジェクトを抱えて、国から国へとせわしなく飛び回っています。  いくつかの幸運が重なったこともあり、気づけば富豪と呼ばれるほどの資産を築き上げることができました。時計収集が好きで、インスタのハイライトで載せているコレクションはダイヤでギンギラギンに装飾されたものばかり。今、腕に巻いてるのはオーディマ・ピゲの特注品で、1.2ミリオン(約1.5億円)くらいはした記憶があります。しょっちゅう壊れるのにこの値段です。奥方とフェンディのパーティに招待されたりもします。本当はコミュ障なので結構な苦痛です(笑)。

フェンディのファッションパーティに夫婦で出席する佐々木君。洋服や時計に造詣が深いが、それ以上に彼が愛するのが「旅」だ

 と、しょーもない自慢話はどうでもよくて。僕は、この場を借りて言いたかったことがあるんです。それは、「地球で鬼ごっこ」しようよってこと。突拍子もないですが、本気です。

「自分で自分に懸賞金を賭けます」

 こんなオッサンと鬼ごっこして何になるねん! と思った人。最後まで聞いてください。僕は自分で自分に懸賞金を賭けます。  詳細なルールはインスタグラムにまとめてあるので興味のある方は見てほしいのですが、簡単に言えば、 「僕を見かけたら」 「見ーつけた!」と言って ダッシュで逃げても捕まえてください。  こんなかんじです。見事、つかまえたあかつきには、海外の場合は100万円。国内の場合は50万円、お支払いさせていただきます。 「地球で鬼ごっこ」を思いつきで始めたのは6月なんですが、すでに4組に捕まってます。大阪のミナミ、ギリシャの空港、東京のリッツカールトン、ホノルルで捕まりました。  めっちゃドキドキしました。逃げてホテルの噴水みたいなところに落ちてビショビショになったこともありました。やってみて自分が相当楽しめることがわかったので、この企画を広めたいって思ったんです。

記念すべき1人目の成功者。「大阪の麻雀店オーナーにミナミで捕まりました。悔しい!」

次のページ 
馬鹿げた企画を本気でやる本当の理由
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事