エンタメ

元仮面女子・上矢えり奈の写真集が発売前に転売される不可解。本人に聞いてみた

 人気アイドルグループ「仮面女子」を2018年11月30日に卒業した神谷えりな。その後は“上矢えり奈”の名前で芸能活動を再開、現在はグラビアアイドルやYouTuberとして注目を集める彼女。そして9月25日、初となる写真集『#10年後泣くやつ』(トランスワールドジャパン)が発売となったが、その直前に不可解な出来事が起きた。
上矢えり奈

※画像は、上矢えり奈の写真集『#10年後泣くやつ』2200円+税(トランスワールドジャパン)より。以下同

 上矢が23日、Twitterで「お願いだから、買わないで」と呼びかけたのだ。いったい、何があったのか? 本人を直撃した。

写真集が発売日より前に転売されている

 件の投稿には画像が添えられており、上矢が「転売するの早すぎだろ、、。まだ発売日もすぎてないのに」と続ける。なんと某オークションサイトにて、写真集が発売される前に、すでに転売されていたらしいのだ。ファンからも「悪質すぎる」「許せない」などの声が多数寄せられた。  まず、どのような経緯で転売が発覚したのか。上矢本人に話を聞いてみると……。 「知人から『写真集、けっこう高いね!』ってLINEが送られてきて。添付されていた画像を見て驚きました……」(上矢、以下同)  写真集に付けられていた値段は8000円だ。元値の2倍以上の金額に唖然とした。物の価値基準は人それぞれだが、決して安いとは言い難い。そもそも、発売前のものが転売されることなどありうるのだろうか。  出版社に確認すると、転売されていたものは300部限定で先行販売されていたメイキングDVD付きの写真集とのこと。出品者はあらかじめ付加価値が出ることを予測し、転売目的で購入したのだろう。ちなみに、限定版の元値は3500円だったそうだ。上矢は今回の転売に対して「許せない」と憤る。 「本当に欲しいと思っている人に正規で購入してもらって、手にとって欲しい。そういう気持ちを逆手にとるってありえないです」  実際、Twitterの投稿には「限定版が買えなかったので、(転売された高値のものを)買おうと思ってしまった」というファンのコメントも見られたが、現在は出品が取り消されている。
次のページ 
アイドル時代とは違った大人の魅力
1
2

●写真集『#10年後泣くやつ』出版記念イベント
10月5日@トランスワールドジャパン(東京)
https://twjbooks.official.ec/items/22615721
10月6日@TSUTAYA EBISUBASHI(大阪)
https://gamp.ameblo.jp/tsutaya-4900/entry-12522155121.html
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事