エンタメ

『孤独のグルメ』今年も大晦日に放送!松重豊「紅白の向こうを張った孤独な闘い」

「3年連続、紅白の向こうを張った孤独な闘いです。どうせなら高畑さんと西島君と内野さんの力を借りて『忘却のグルメ、きのう何食べた?』にしようと言ったのですが 却下されました」  こう話すのは俳優の松重豊さん。現在、シーズン8が放映中のグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京)の、大晦日の放送が3年連続、2019年も決定した。

年末年始は3つのグルメドラマで満腹

 テレビ東京は、令和初となる年末年始の夜、「三夜連続“美食晩餐会”」と題した超目玉編成を発表。12月31日は『孤独のグルメ』、1月1日は『きのう何食べた?』(主演・西島秀俊、内野聖陽)、1月2日は『忘却のサチコ』(主演・高畑充希)と、同局を代表する“食”をテーマにしたドラマを放送する。冒頭の松重豊さんの発言にある「忘却のグルメ、きのう何食べた?」は、それぞれのタイトルを合体したものだ。

(C)テレビ東京

(C)「きのう何食べた?」製作委員会

(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

 『孤独のグルメ』は、輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(いのがしら・ごろう)が仕事先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す至福の時間を描いた作品。2012年深夜にひっそり放送がスタートし、食欲をそそる料理と松重演じる五郎の食べっぷりや“心の声”がシリーズを重ねるごとに話題となり、韓国や台湾など海外でも絶大な人気を誇っている。現在、テレビ東京の深夜ドラマとしては異例の8作品目を放送中!そのシーズン8の締めくくりとなるスペシャルドラマで、今年も大晦日の夜を盛り上げる。  昨年、一昨年の大晦日は生放送。一昨年の瀬戸内出張編では、井之頭五郎が香川・愛媛・広島の地元飯を堪能。昨年は京都、そしてご当地グルメの宝庫と呼ばれる名古屋を訪れた。  果たして五郎は令和元年最後の夜に、どんな街でどんな絶品グルメを味わうのか。主演の松重豊さんは、「どうせなら海外にも連れてってくれと懇願しました。ごく薄めのチューハイ程度の視聴率です。 ほろ酔い気分でご覧下さい」と発言。  今年の舞台はどこになるのか、続報に期待したい。<取材・文/日刊SPA!取材班>
『孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル(仮)』
放 送 日: 2019年12月31日(火)
主 演: 松重豊
出 演: 久住昌之
原 作: 『孤独のグルメ』 作/久住昌之・画/谷口ジロー(週刊SPA!)
脚 本: 田口佳宏
音 楽: 久住昌之 ザ・スクリーントーンズ
演 出: 井川尊史 北畑龍一
チーフプロデューサー: 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー: 小松幸敏(テレビ東京) 吉見健士(共同テレビ) 菊池武博(共同テレビ)
アソシエイトプロデューサー: 川村庄子(テレビ東京)
制作協力: 共同テレビジョン 製作著作:
テレビ東京 番組HP: https://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume8/
番組ツイッター:https://twitter.com/tx_kodokugurume

小説 孤独のグルメ 望郷編

井之頭五郎が小説になって帰ってきた!!

試し読みはこちら
孤独のグルメ2

男が一人で淡々とメシを食う姿を描いた人気ハードボイルド・グルメマンガ

●第2巻の第1話を無料公開中
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事