エンタメ

「2021年夏ドラマ」男が選ぶベスト10。深夜の“飯テロ”が圧倒的な支持を獲得

 ラブストーリー、医療ドラマ、刑事ドラマやシリーズものといったさまざまなジャンルが揃った2021年の夏ドラマ。30代から40代の男性200人に聞いた「面白かった2021年夏ドラマ」とは? ベスト10を発表。

10位 古見さんは、コミュ症です。(NHK総合) 5%

 10位はNHK総合で「よるドラ」(毎週月曜日22時45分~23時15分)で放映されているNEWSの増田貴久主演の学園ドラマ『古見さんは、コミュ症です。』。『週刊少年サンデー』で連載中のオダトモヒト原作の人気漫画を実写化。池田エライザが演じる誰もが振り向くほど美しい女子高校生・古見さんは、実は人と話すことがほとんどできない悩みを抱え続けていた。高校生活スタートの初日、そんな古見さんは平凡で小心者の増田貴久が演じる同級生・只野くんと急接近。2人は、ある目標に向かって、ぎこちなくも健気な一歩を踏み出す。

9位 プロミス・シンデレラ(TBS系) 5.5%

 9位は、TBS系で毎週火曜日22時から放映された二階堂ふみ主演のラブコメディ『プロミス・シンデレラ』。小学館のアプリ「マンガワン」で連載中の漫画が原作。二階堂が演じる夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しとなった人生崖っぷちのバツイチアラサー女子・桂木早梅。そんな早梅が金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていく。

8位 彼女はキレイだった(フジテレビ系) 6.5%

 8位は、フジテレビ系で毎週火曜日21時から放映されたSexy Zoneの中島健人と小芝風花のダブル主演ドラマ『彼女はキレイだった』。韓国の大ヒットドラマを日本でリメイクした作品。中島健人演じる毒舌なエリートイケメンと小芝風花演じるさえない無職のアラサー残念女子の恋模様が描かれる。優しい先輩男子やおしゃれ美女も加わり、女子の心は揺れ動くすれ違いのラブストーリー。最終回では一部生放送で行われ、Twitterで「彼女はキレイだった」が世界トレンド1位となった。
次のページ
同率6位は2作品。人気シリーズがランクイン
1
2
3
4
5
6
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事