恋愛・結婚

クリスマスの待ち合わせはパチンコ店、デート前に一文無しになった男は…

なんと彼氏は無一文…

お金が無い「お会計が5000円ちょい。きっと奢ってはくれないんだろうな~と3000円渡したんですよ。そしたら、私のコートの裾を子どもみたいに引っ張って『ゴメン、次の給料日に返すから……』って言ってきたんです。軍資金どころか、有り金全部なくなってしまったみたいで。もう呆れて怒る気にもなれませんでしたね(苦笑)」  残金数十円の彼氏のアルバイトの給料日は25日。『明日ちゃんと返すから!』と、居酒屋の後にカラオケに行ったり、バーに行ったりしたそうだが……。 「いちいち私がお金を出して、彼が申し訳無さそうな顔するからなんだか惨めな気分になりましたね。本来だったらみなとみらいだったのに、なんでこんなことに……。彼のことは私から好きになって頑張ってやっと付き合えたようなもんだから、どうしても下手に出過ぎてしまった部分もあったんですが、さすがにコレはないなって」  わざわざクリスマスの日に自分からお財布を開きたい女のコなんていないハズだ。 「女のコ的には普段が微妙でもイベントでちょっとだけでもサプライズとか喜びそうなことしてくれたらときめくけど、イベントが普段以下だと好きって気持ちが薄れるというか。そこだけはなんとかしてくれ! って思いますね。これがきっかけで冷めて私から別れましたもん。すごい引き止められましたけど、またバレンタインとか誕生日とか同じことされたら嫌な思い出が増えるだけだし。でも、この彼と付き合ったおかげで、他の彼は全部良く見えるようになりましたね(笑)。そこは感謝かな」  イベント前で盛り上がって恋人が出来るパターンもあれば、イベントの失敗によって恋人を失うこともある。ちょっとの努力が出来れば年明けも彼女とラブラブで初詣に行けるだろうし、ちょっとの努力を怠れば1人実家で寝正月になってしまうかもしれない。<取材・文/吉沢さりぃ>ライター兼底辺グラドルの二足のわらじ。近著に『最底辺グラドルの胸のうち』(イースト・プレス)がある。趣味は飲酒、箱根駅伝、少女漫画。Twitter:@sally_y0720
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事