恋愛・結婚

「男を下げる結婚相手」の共通点。間違えると離婚も…

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。  今回はこんな女性と結婚したほうがいいという「あげまん女性」の見分け方を紹介したいと思います。

山本早織

一人はたしかにラクだけど…

 私は男性にとって結婚とは「今の人生をよりよくするもの」だと伝えています。  例えば、旅行を思い浮かべてみてください。一人で行く旅行も気を使わず、楽しいものかもしれません。見たいものも、食べたいものも自分一人で時間を支配できるので、誰に配慮することなくストレスの少ない旅行が楽しめるはずです。  それに比べて誰かと一緒に行く旅行は予定を合わせたり、相手の趣味に付き合ったり、ときには食べたいと思っていないレストランに行ったりすることもあるでしょう。少なからず相手に配慮しないといけないストレスがかかります。  しかし、自分自身ではきっと選ばなかったレストランに行くことも、旅先で目にしたものを共有し、話ができる相手がいるということも一人での旅行より新たな学びを得られる可能性が高いのではないでしょうか?  人生もまさに同じで、誰かとともに歩むということは多少のストレスはかかりますが、一人では絶対に得られない幸せや発見、学びを自分自身の人生にプラスすることができるのです。

結婚相手選びは職業選択と同じくらい重要

 それでもやはり相手への配慮やストレスを考えてしまうと、一人のほうがラクなんじゃないかと思うときもあるかもしれませんね。そんな後悔をしないためには、やはり相手選びがとても重要なポイントです。私は常々男性にとって結婚相手となる女性を選ぶことは、職業を選ぶのと同じくらい大切なことだと伝えています。
女性

※写真はイメージです

 まるで男尊女卑のように聞こえるかもしれません。しかし、そうではなく男性にとってそれだけ重要な存在であるということをわかりやすく、独身男性に伝えるためのあえてこのような言葉を使っています。  そして、そんな職業と変わらないほど男性にとって重要なパートナーを選ぶときにどの男性も求めているのは、自分の運気を一気に上げてくれそうな相性のいい「あげまん女性」ですよね。  では、どんな女性が自分にとっての「あげまん女性」になるのか? 見分けるポイントをお伝えします。
次のページ
女性を見分ける2つのポイント
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事