恋愛・結婚

婚活パーティに150回行っても結婚できない48歳男性。でも参加し続ける罠

 皆さんこんにちは! 結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

山本早織

 あけましておめでとうございます。年末年始に実家に帰省し、家族や親戚から「いつ結婚するんだ?」なんてプレッシャーをかけられた方も多いのではないでしょうか?  おめでとうございます。周りからプレッシャーをかけられているうちは、「結婚できる人」と位置付けられているため、まだまだ周りから見たあなたの価値はあるということ。逆に言われなくなったときにはまぁまぁヤバいです。お節介されなくなってラクだと思っていたら大間違い。他者から見たら「この子は結婚無理なのかもしれない」と判断されているということです。  第三者の意見は自分を冷静に分析するためには必要なので、ぜひ真摯に向き合ってみて下さいね。  今回は、婚活で多くの人が気になっているお金についてお話しいたします。

パーティに150回ほど参加するもいまだに婚活中

女性

※写真はイメージです(以下、同)

 婚活をするとなると、少なからずお金はかかるもの。合コンするにも、デートするにも、アプリ利用するにも、お金はかかる。いったいいくらかければ理想の相手に出会えるのか、頑張ってデートは奢るべきなのか、悩んだことはありませんか?  先日、私のイベントに遊びに来てくれたマサルさん(仮名・48歳)は、同じ業者さんの婚活パーティに150回ほど参加をし、今も婚活中の男性。  婚活パーティの男性平均参加費は6000円程度。高いものなら1万円越えるものもあるし、4000円などリーズナブルなものもありますが、一般的に女性よりはコストが高く設定されています。  6000円×150回の参加費だけでも90万円。もちろんマッチングした女性とはデートもするのでデート代がさらにかかってくるわけです。  2回に1人デート相手が見つかったとしても、75名。男性のデートの平均予算はご馳走する場合2人で6000円から8000円程度。完全に割り勘にしていなかったとしても、45万円程度にはなってしまうでしょう。  今までマサルさん自身、デートした人数は覚えておらず、婚活歴も覚えておらずパーティへの参加回数もすべては覚えていませんでした。  婚活パーティでご結婚まで行った人のケースは私自身もいくつも知っています。ただ、実際婚活パーティの成婚率は3%程度と言われており、私が運営する結婚相談所の成婚率42%から考えるとかなり低いです。  しかし、マサルさんにこの事実を伝えたとしても、マサルさんが婚活パーティ以外の選択肢を持つことはありませんでした。

なぜうまくいかない婚活パーティを繰り返すのか?

 実はこれは心理学的に考えると不思議なことではなく、コンコルド効果という心理状態の場合が考えられます。  コンコルド効果とは、ここまで続けたから……ここまで投資したから……とお金や時間をかければかけるほど、成功するまでやめられなくなってしまう心理現象です。  ギャンブルなどを例に出されることが多いのですが、あともう少し投資したら当たるかも……だと思いながら、気がついたときには取り返しのつかない大きな赤字になっているなんて状態を指します。
次のページ 
負のスパイラルから脱するには?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事