恋愛・結婚

【コミュ障】でもモテる男の理由とは?

◆極度の人見知りでも1対1で真摯に向き合えば女性はオチる

織田 淳さん(仮名)26歳・SE

メロメロ 取材現場に現れた織田さんは、一切目を合わせず、口を開けばボソボソ。極度の人見知りだというが、そんなコミュ障では女性も満足に口説けなかろう。だが……。

「だいたいいつも別れて1か月後には次の相手と付き合い始めます」

 彼の理論によると、人見知りなことが功を奏しているのだとか。

「僕が付き合うのは毎回自分と似たタイプなのですが、人見知りは、“自分を理解して受け入れてくれる”と思える相手と狭く深く関わりたい。だから、お互い人見知りだと、似てる=理解&共感できるとなり、条件を満たすわけです」

 だが、たとえお互い共感できたとしても、いきなり発展しにくいのが人見知り。そこで、織田さんが話のとっかかりにしているのは、趣味のルービックキューブ。大会に出場するほどの腕前らしい。

「ルービックキューブに興味を持って相手が寄ってきて1対1に持ち込めれば早い。大勢の前では喋れないけど、2人なら、『織田くんはちゃんと向き合って話してくれるから落ち着く』と言われます」

 実際、今回の取材でも、最初こそ女性記者に目も合わせてこない織田氏の第一印象は最悪だったものの、取材が始まると、事前に答える内容をノートにまとめてきてくれていたり、難しい質問でも懸命に考えてくれたりと、話すほど好感度がアップ。その不器用ながらも全力を尽くす姿勢が、女子のハートを鷲摑みにするのかも。

― 平均点以下なのにモテる男の共通点【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事