恋愛・結婚

タイのニューハーフと不倫を続ける夫、25年間連れ添った妻は…

毎日のLINE攻撃、嫁バレの危機も…

 その日から松本さんの生活は一変した。この時の旅ではずっとポルシェと過ごした。だが、帰国してからは家庭生活と仕事が待っている。 「それからが大変でした。毎日LINEです。電話もかかってきます。仕事中や、奥さんがいる時はもちろん無視しますけど……」  松本さんは英語もタイ語も話せないが、スタンプや翻訳アプリを使って対応したという。相手に妻がいることは伝えていたのか? 「実は、彼女には独身って嘘を付きました。正直に言っても良かったのですが、もう引き返せない感じで」 不倫 日本とタイの遠距離恋愛(不倫)ではあるが、相手は水商売でかなり稼いでおり、いつでも日本まで遊びに来ることができるのだという。しかし、「頻繁に来られてしまっては困る」ということで、松本さん自身が年2回程度タイを訪れるようにしているのだとか。  松本さんはバンコクの空港に到着すると、そのままバスでパタヤに向かう。そして彼女が働く店に行き、そのまま最終日まで二人で過ごす。 「タイにいる間は、ずっとポルシェと行動を共にします。性格も社交的なので、僕の遊び仲間とも仲良くなって皆で食事することもあります。お金も全く請求されないし、完全に恋人同士ですね。ただ……やっぱり大変ですね。正直、ひとりで他のこともやりたいのですが、彼女がいる手前、そうもいかない。完全に彼女に会うためだけにタイに行っている感じなので」  現地での写真を見せてもらうと、真っ黒に日焼けした松本さんの表情は、少しやつれているようにも思える。そんな関係が4年も続いているが、ヒヤヒヤすることも少なくないという。 「この前なんて『私の彼氏よ』って、他の人に僕のフェイスブックを晒していたり。LINEでは色んな写真を送ってくるので保管に困ったりします」  SNSがきっかけで浮気や不倫がバレてしまったという人も多い。今後、嫁バレすれば離婚などの事態に発展する可能性もあるだろう。松本さんは、一抹の不安ものぞかせる。 「妻は僕のことを愛しているし、今でも仲が良い夫婦で幸せな毎日です。ポルシェはカワイイし、人間としても好きです。このままの関係を続けていきたいと思っていますが……浮気相手が女ならまだしも、レディボーイだとバレたらどうなるのか。想像したくもないですね」 <取材・文/今永ショウ>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事