仕事

夫婦YouTuber、月100万円の副収入。発達障害の日常をポジティブに描く

発達障害のある夫との日常を描いたシリーズも

 現在、2つのチャンネルを合わせた登録者数は22万人。収入は月100万円を超え、それとは別に「ウチの商品を動画で紹介してほしい」といった企業案件の収入も月20万~30万円あり、本業の世帯月収40万円を大きく上回る。 「短期間でここまで伸びたきっかけとしては、発達障害のある夫との日常を描いたシリーズがバズったのが大きいですね。発達障害に関する動画は悲観的なものが多く、実生活を描けているものが少なかったんです。そこで私たちの体験を基に、前向きなイメージで発達障害の人間の日常がわかる動画を制作しました。この動画を配信してから、私たちを理想の夫婦とコメントしてくださる方が増えたように思います」(同) 夫婦で稼ぐ! 動画で収入を得るだけではなく、本業の依頼に繫がるなどの好影響が出ている。 「本業も動画も自分たちの好きなことをやっています。『好きだけじゃやっていけない』と言う人もいますが、好きなことで収入を得られたらそれに越したことはないと思うんです」(ダイスケ氏)  本業では被写体を美しく仕上げることにこだわってきた二人。動画においても、日常の生活を美しくポジティブに描く夫婦の姿が、多くの人の心を摑んだようだ。 <取材・文/週刊SPA!編集部 撮影協力/THE CALIF KITCHEN OKINAWA> ※週刊SPA!3月3日発売号の特集「夫婦で稼ぐ!」より
1
2
週刊SPA!3/10号(3/3発売)

表紙の人/ 山本舞香&賀来賢人

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
おすすめ記事
ハッシュタグ