恋愛・結婚

なぜ女性はろくでもない男と「一緒にいたい」と感じてしまうのか?

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。  今回は、女性が「なぜか一緒にいたい」と感じてしまう魅力的な男性の特徴についてお話しいたします。

山本早織

 最近、私の結婚相談所では、その人の戦略次第で婚活アプリの利用もおすすめしています。理由としては「さまざまな角度から出会いをつくるため」「婚活時間を短くするため」「出会いの数を打ち自分の質を上げていくため」です。  アプリで出会った人との交際もサポートしていく中で、こんな女性の悩みを聞くことが多くなりました。 「とても素敵だなと感じるし、一緒にいたいけど、本当に独身かわからなくて不安……」

結婚相談所とアプリと併用してみると…

 現在、38歳のトモミさん(仮名)は弊社結婚相談所と某有名婚活アプリを併用している女性です。結婚相談所は独身しかいないという安心感と、仲人が相手の情報を明確に知ることができているという安心感から、「この人と結婚生活をするなら……」という観点からデートや交際を進めていけるというメリットがあります。 「実は既婚者だった」「実は年収が半分だった」「実は職業を偽っていた」などの情報偽装の心配は100%無用なのがメリットなので女性ユーザーが多くいます。
女性

※写真はイメージです(以下、同)

 一方、婚活アプリはその手軽さと、自分で見つけるという主体性から男性に人気です。サポートされるより「自分で恋愛して結婚した」という男性ならではのプライドが守られるのでため、男性ユーザーが多いのです。  また、カジュアルに始めることができ、結婚ではなく恋愛したいという人も利用しやすいのが特徴。登録数も多いもので600万人と結婚相談所とは分母のケタが違うため、出会いの幅も広く持てます。  トモミさんはアプリを併用しはじめてからアプリ経由で一人、結婚相談所経由で一人の合計二人の男性とデートを重ねていました。弊社では、必ず二人の仮交際(デートを重ね今後一緒にいるための人かを考える時間)を作ることを推奨しています。なぜなら一人だと、その人しか見えなくなり、相手から受け入れてもらえなかったときのダメージも大きく、相手の価値観や判断に依存してしまうからです。  しかし、三人を超えると一人ひとりにかける時間などが減ってしまい、データの回数も減るため、信頼関係を作れなくなり、結果的に全員を失ってしまう可能性が上がってしまいます。
次のページ
「余裕を感じる男性」になぜ女性は惹かれる?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事