スポーツ

プロ野球開幕。“ブレイク間違いなし”の若手9人を野球ライターが選んでみた

球史に残る守備職人になれる、広島カープの次世代スター?

 現在、スポーツ紙で某球団の番記者を務めているA氏にも話を聞くことできた。

「確実にブレイクするは、ソフトバンクの160キロを投げるサウスポーの古谷優人でしょうね。角度はそれほどないのですが、あのスピードは一級品。工藤監督の起用法次第ですが大化けする可能性は高い。もう一人はヤクルトのルーキー・奥川恭伸投手です。チームのトレーナーが彼の肩甲骨周りの筋肉の柔らかさを絶賛しており、まだまだ速くて質の高いボールを投げることができると言っていました。打者だと、DeNAの長距離砲・伊藤裕季也内野手ですね。ラミレス監督が4番に据えている佐野と遜色ないほどのパワーがあるので、近いうちに20~30発を打つことができると思います」  A氏だけが知る“意外なブレイク選手”についても聞いた。

「意外な選手ですか?(笑) 育成枠から1軍に上がったカープの大盛穂(おおもり みのる)外野手の守備は本当に素晴らしいですよ。俊足を生かして、ダイビングや背走キャッチを華麗にこなしますし、バックホームの返球もピカイチ。引退した赤松(カープほか)、岡田(ロッテ)、英智(中日)のような守備だけで飯を食える選手になれると思います。しかも彼はバッティングセンスもあるので、もしもカープの外野陣に多数のケガ人が出るようなことがあれば、一気にレギュラーを取る可能性があるかも……」  しばらく無観客試合は続きそうだが、将来ビッグスターになる可能性を秘めた意外な選手たちのスーパープレーをぜひテレビやネット中継でチェックしてみてほしい。<取材・文/木田トウセイ>テレビドラマとお笑い、野球をこよなく愛するアラサーライター。
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白