お金

プロの為替ディーラーも絶賛! リスクを抑えて年10%のパフォーマンス!

 コロナショックはFX投資家の明暗を大きく分けた。これほどの急激な暴落があると、予想以上の損失となった人も多かっただろう。事実、店頭FXの取引情報によると、3月だけで個人投資家は1826億円以上もの損失を被ったという。  ところが、コロナショックなぞどこ吹く風とばかりに、“ピンチをチャンス”に変えた人たちもいる。「リピート系」と呼ばれるFX自動売買を使っている投資家だ。  元メガバンクの為替ディーラーとして、億単位の資金を運用していた経験を持つ鈴木拓也さん。メガバンク本店から香港支店勤務という“プロのディーラー”が絶賛するのが、インヴァスト証券のトライオートFXの「自動売買セレクト」だ。 トライオートFX「あらかじめ用意された17通貨ペアの自動売買プログラムから選ぶだけで始められるのが、自動売買セレクトの魅力ですね。初心者でも簡単です。私も約1年前から豪ドル/NZドルの自動売買セレクトを100万円で始めました」  自動売買セレクトのコアレンジャーでは、安値圏では買いポジションを持ち、高値圏では売りポジションを持つロジックが組み込まれている。特に値動きの多くが収まる「コアレンジ」では買いと売りを細かく繰り返して収益を積み上げていく仕組みだ。  一方、レンジを外れたときにはコアレンジより下がったら買い、コアレンジより上がったら売るというシンプルなロジックを採用。ここを「サブレンジ」と呼び、広い範囲に仕掛けることで暴落時には安く拾うことができ、今回のコロナショックのような局面も収益チャンスに変えることができるのだ。 トライオートFX「自動売買セレクトはレンジ相場に強いため、できるだけレンジ内で安定して動く通貨ペアを選択するのがポイントです。私が豪ドル/NZドルの通貨ペアを選んだのも、国同士が地理的に近いうえ、経済的にも結びつきが非常に強くレンジ相場になりやすいからです。’13年からのチャートを振り返っても、おおむね1.00〜1.14の設定どおりのレンジに収まっています」 トライオートFX  では、コロナショックではどうだったのか。 「一時的にNZドルに対して豪ドルが売られ、コアレンジを抜けてしまったときは少し焦りましたが、すぐに元のレンジに戻ってきました。実は自動売買セレクトで一番オイシイのは、サブレンジからコアレンジに戻るとき。まさしく狙い通りの展開となりましたね」  自動売買セレクトの豪ドル/NZドルを中心に1000万円ほどを運用しており、3月は35万円、4月は13万円の純利益となっているそうだ。 「かなりリスクを抑えた投資をしても約10%のパフォーマンスでした。プロの世界でも10%を出し続けられる人はほぼいません。昔に比べて為替相場は値動きが小さく、安定して動くようになり、まさにレンジ相場で細かい利益を積み上げる自動売買セレクトは今の相場に合った取引手法だと思います」

◆仕事中でもFX自動売買が稼働し、過去最高利益を叩き出す!

 厳しい相場環境のなかで、マニュアルトレードはいったん休止し、FXの自動売買に徹したのがサラリーマン投資家のさみーさん(仮名)だ。さみーさんは、約900万円をトライオートFXの「自動売買セレクト」で運用している。 トライオートFX 「平時では合計すると1か月15万円くらいの利益を平均的にあげていたのですが、3~4月は月に30万円以上の利益となりました。’19年1月から1年4か月で300万円ほどの利益になっていますね」  乱高下の激しい相場でマニュアルトレードを行うと、気を抜けないが……。 「自動売買ならほったらかしでOKです。会社や自宅で仕事をしている間でも、トライオートFXが自動的に稼いでくれました。ただしそのためには、リスク管理に徹底的に気を使っておく必要があります。FX自動売買で大切なことは、利益を求めることより、失敗しない設定で長期間にわたって運用すること。具体的には、証拠金の維持率に余裕を持つこと、そしてレンジの設定を広めにとっておくことですね。常に相場の大きな変動を想定しています」 トライオートFX  今回のコロナショックでさみーさんが発見したのが、ユーロ/ポンドの通貨ペアの投資妙味だという。 「ブレグジットもコロナショックも比較的一定の値幅で動いていることから、自動売買には適した通貨ペアだと思うので、トライオートFXで実践していきます」 ※個人の見解です。将来の利益を保証するものではありません。

新トレードパネルリニューアル記念! 三大祭キャンペーン開催中!!

<第一弾> 予約注文&条件達成で全員に3,000円プレゼント! キャンペーン期間:2020年6月1日(月)〜2020年7月17日(金) <第二弾> 抽選でスワップポイント最大3倍プレゼント! キャンペーン期間:2020年7月20日(月)~2020年7月31日(金) <第三弾> COMING SOON! ※詳細は当社キャンペーンページをご確認ください。 ほかにも、今、口座開設すれば…… 2つ合わせて「最大123,456円」キャッシュバック! その1 新規口座開設キャンペーン 条件達成で最大120,000円キャッシュバック その2 このリンク先URLから口座開設して頂くと、 さらに条件達成で最大3,456円キャッシュバック! 口座開設するなら、このチャンスをお見逃しなく!
【トライオートFX リスク・費用などについての重要事項】 本取引は、店頭外国為替証拠金取引であり、元本および利益が保証された取引ではありません。取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。取引を開始されるにあたっては、本取引の仕組みやリスクを十分ご理解いただき、お客様自身の責任と判断で取引していただきますようお願いいたします。 ●売買手数料について・マニュアル注文は新規注文・決済注文ともに無料です。 ●自動売買注文は上限として1,000 通貨単位あたり20 円(0.2/ 米ドル/ スイスフラン/NZドル/ ポンド/ 豪ドル)です。自動売買注文での建玉を手動で決済した場合も同様に手数料が発生します。受渡決済に係る手数料は、1,000 通貨単位あたり1,000 円(ただし、10,000 通貨未満の場合は1件あたり10,000 円)です。 ●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。 ●証拠金は、証拠金の25 倍までのお取引が可能です。各通貨ペアの毎営業日の終値を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算額)を翌営業日に適応いたします。法人は各通貨ペアの毎営業日の終値に対し、金融先物取引業協会公表の為替リスク想定比率を加味した金額(円換算額)を適用いたします。トライオートFX のリスク・重要事項については、当社ホームページを必ずご覧ください。 【商号/登録番号】インヴァスト証券株式会社 〒103-0004 東京都中央区東日本橋1丁目5番6号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号 【加入協会】一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会 提供/インヴァスト証券
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事