エンタメ

グラドル・石田桃香「ちょうどいい体つきという反響が嬉しい」

上半期の雑誌掲載数は26誌。今年のカバーガール大賞を目指す“令和のグラビアクイーン”が週刊SPA!7月14日発売号に初登場にして初表紙を飾った。20歳で上京しても心はいつも大阪人。東京での暮らしのなかでも、鋭いツッコミが次々に炸裂する! 石田桃香

ちょうどいい体つきという反響が嬉しい

 今年上半期の雑誌掲載数はなんと26誌! 令和のグラビアクイーンと呼び声の高い石田桃香が週刊SPA!7月14日発売号に初登場。グラビア開始1年でのブレイクに驚きながらも、「カバーガール大賞」を目標にSNSなどでの情報発信にはこだわってきた自負があるという。 石田:掲載の写真以外にツイッターやインスタでオフショットや、自分で編集したメイキング動画なども公開してました。ファンの方から“ちょうどいい体つき”と反響があったのが嬉しかったです。普段はメンズっぽい服装だからグラビアを見た友達から、『正直ビビりました』って連絡きたんで、『私をナメるなよ(笑)』って送り返しました。  大阪出身で“浪速のピーチ姫”とも呼ばれる彼女。20歳で上京して、大阪との違いに驚くことがあったとか。 石田:東京の人は自分の話だけをしがちやな~って思うんですよ。例えば、大阪の人だと話し終わったら『ほんまどう思う?』って相手に振る人が多いけど、東京の人は『俺ってこうだからさ~』で終わり。それなのにツッコミ待ちの顔だけするのはやめてほしい(笑)
石田桃香

今年の夏に行きたいのはドライブインシアターだとか。「コロナの影響で増えていて東京以外でも神奈川や千葉でも開催しているから、免許を持ってる友達を掴まえて行きたいです」

 YouTubeの『ちゃんももチューブ』も開始、バラエティ番組でもブレイクしたいと目標を掲げる。思い立ったらすぐ行動するのが信条だ。 石田:女のコは飛行機とか新幹線とかで上京してくるのが多いと思いますけど、私は実家のハイエースに引っ越しの荷物を全部積んで、父親に運転してもらってきたんで(笑)  上京時から気合が違う。ぜひ新世代グラドルの顔になってもらいたい! 【石田桃香】 ’97年、大阪府生まれ。’12年にNHKの『Rの法則』でデビュー。今年4月からは、YouTubeチャンネル『ちゃんももチューブ』をスタートさせた。最新情報は公式ホームページ、公式ツイッター(@ishidamomoka)、公式インスタグラム(isd_momoka)で更新中。また今回撮影した未公開カットを詰め込んだデジタル写真集が近日発売予定 取材・文/吉岡 俊 撮影/中山雅文 ヘアメイク/白水真佑子 スタイリング/伊井田礼子 ※週刊SPA!7月14日発売号より
週刊SPA!7/21・28合併号(7/14発売)

表紙の人/ 石田桃香

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
この記者は、他にもこんな記事を書いています