ライフ

「マッチョ女子」がなぜ増加? “#脱いだ時のギャップ選手権”の流行が…

なぜマッチョ女子が増えているのか?

 ひと昔前は、女性がジムに通う理由といえばダイエット。しかし、一歩踏み込み“鍛える女”たちが急増した理由は何なのか? 甲南女子大学の米澤泉教授は、「ライフスタイルへの意識の変化が大きい」と語る。 「ダイエット自体、昔は食事制限が主流でしたが、今はライフスタイル全体を変化させることが重要。そんななか、筋肉で引き締まった体が、まずは女性側から支持されるようになりました。今まで『158㎝くらいの小柄で華奢なコがかわいい』とされてきたステレオタイプな男性目線の女性観から解放され、『なりたい自分になる』という強さに目覚めたんです」  海外でも「痩せすぎのモデルは禁止」と、健康美へとシフト。 「最近、女性から圧倒的支持を得る美容家の神崎恵さんが鍛え始めました。これはすなわち、美容の中で筋肉がひとつのジャンルとして確立したことを意味しています」  鍛える女は美しい。これがもはやニューノーマルなのだ。 マッチョ女子【新宿の筋肉氏】 ブログ「耳よりキン肉情報」の管理人で、筋肉女子のホットな情報を15年近く発信し続けている。女性の力こぶとふくらはぎの筋肉に目がない 【山田ゴメス氏】 女体研究家。「永遠の思春期」をキャッチコピーに文筆業、イラストなど多方面で活躍。近著に『モテと非モテの脳科学』(菅原道仁氏と共著) 【米澤 泉氏】 甲南女子大学教授。専門はファッション文化論、化粧文化論、女子文化論など女子学に精通。著書に『「くらし」の時代』(勁草書房)など多数 <取材・文/週刊SPA!編集部> ※週刊SPA!8月4日発売号の特集「[マッチョ美女]限界セクシー撮」より
1
2
週刊SPA!8/11・18合併号(8/4発売)

表紙の人/ 小芝風花

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
ハッシュタグ