お金

いつものLINEから手軽に始められる「LINE FX」。億トレーダーAkiさんが使ってみたところ……

 毎月の給料は化粧品やファッション、ブランド品などに消えてまったく貯金がないSPA!女性編集部員の和田。「オイシイ話、どこかにないかな~」とお得情報を漁っていると、「LINE証券」と「LINE FX」で「総額約8,000円もらえるキャンペーン」を実施しているという情報をゲット! 「早い物勝ちのキャンペーンみたいだし、LINEでFXが始められるなら手軽そうだからやってみようかな」と、とりあえず「LINE FX」の口座を開設。  ところが、和田は仮想通貨ブームのころから投資や資産運用に興味をもつものの、FXはまったくの未経験…。そこで、FXトータル収益5億円を誇り、YouTubeではリアルタイムのトレード配信をする実力派トレーダー、Akiさんにインタビューを実施。「欲しいものもいっぱいあるし、そろそろ将来のために貯金もしないといけないし」とつぶやく和田が、億トレーダーのAkiさんにFXと資産運用について教わってきた。 LINE FX Aki:まず「LINE証券」の口座を開設してから「LINE FX」の口座開設申込まで、できましたか? SPA!編集部員・和田:はい! 今まで仮想通貨の口座しか開いたことはなかったのですが、「LINE証券」の口座申込はすごく簡単で、3分くらいで終わりました! それに、いつも使っているLINEのウォレット画面から始められたのも、わかりやすくて便利でしたね。
LINE FX

LINE画面右下の「ウォレット」をタップした画面から、LINE証券口座とLINE FX口座を開設できる

Aki:そうですね。口座開設にはマイナンバー個人カード、またはマイナンバー通知カードと免許証を撮影してアップロードするほかに顔の自撮りも必要でしたが、ナビゲーションが親切でわかりやすかったですね。顔の自撮り動画も必要だったのは初めてでしたが、それだけセキュリティがしっかりしていて、初心者の方も安心ですね。 LINE FX LINE FX 和田:たしかに、仮想通貨では流出問題があったので、セキュリティ面はすごく気になります。「LINE証券」の口座は申請から2営業日で開設できて、続いて申請した「LINE FX」は、その日に開設できましたよ! こんなにも、あっという間なんですね!
LINE FX

LINE証券の口座は3ステップだけで、3~5分で完了する。LINE FXの口座にいたってはわずか2ステップで完了する

Aki:このスピード感は、すぐにトレードしてみたいという人にも嬉しいですよね。 和田:私もさっそくFXの取引をしてみたいです! Aki:その前に、なぜFXで儲けることができるか、知っていますか? 和田:えっと、ハイ、何となく……。 Aki:簡単に説明すると、為替レートが「1ドル=100円」のときに1ドルを買ったとします。このとき支払うのは100円ですよね。 すると、ドルが上がって「1ドル=101円」(円安・ドル高)になったとする。このとき、持っている1ドルは101円で売ることができます。つまり、100円が101円になったということ。このように、為替の変動を利用して売買することで、儲けることができるのです。 LINE FX 和田:わかりました! さっそく口座に入金したところ、即座に入金が反映されました。すごく早いですね! 貯金には手をつけず、6月に入った夏のボーナスの30万円を入金してみました。 Aki:それはよい心掛けですね。FXは証拠金取引といって、少額で大きな資産を取引できることが大きなメリットです。これを「レバレッジ」といいます。 例えばドル/円を1万通貨買おうと思ったら、今だとだいたい106万円(1ドル=106円で計算)必要なのですが、レバレッジが効いていることで実は約4万円で買うことができるんです。つまり、FXでは25倍もの大きな買い物ができる。少額でも大きな金額の取引が可能となるため、大きな利益が狙える一方、損失にも注意しなければなりません。 LINE FX 和田:まずは少額から始めてみます。最初は何を買えばいいですか? Aki:「LINE FX」では10通貨ペア(2020年8月3日時点)ありますね。他社と比べると比較的少なめですが、ドル、ユーロ、ポンド、豪ドルなどの主要通貨ペアは揃っていますし、高金利通貨で人気のトルコリラ/円や南アランド/円もあって、まずはこれで十分だと思います。 株式投資だと3500銘柄以上も上場していて、それこそ何を買ったらいいのかわからない……と迷ってしまいますよね。「LINE FX」だと10通貨ペア。いちばんよく知っているドル/円の売買からでもいいと思います。
LINE FX

LINE FXでは主要な10通貨ペア(2020年8月3日時点)に対応している。高金利通貨として人気のトルコリラ/円や南アランド/円もあるのは嬉しい

和田:ドル/円ですね。1万通貨でいいですか? Aki:そうですね。「LINE FX」では最小売買単位が1万通貨なのですが、最近は1000通貨から売買できるところも多いので、これは資金が少ない人にとってはデメリットですね。ただ、FXではレバレッジが効くので、1万通貨でもドル/円なら約4万3000円から、トルコリラ/円なら約6300円、南アランド/円なら約2400円あれば売買できます。
LINE FX

最低必要証拠金は2020/05/19時点の為替レートで計算。 ※各通貨ペアで取引を始めるために必要な最低証拠金の目安です。証拠金維持率が100%未満になった場合、ロスカットが執行されますので、余裕を持ったご入金をお願いいたします。

和田:なるほど、それなら5万円とか10万円あれば「LINE FX」をスタートできるってことですね! Aki:それと、FXでは「スプレッド」といって、売買の値段に差があります。例えば先ほどの画面ではドル/円は「105.904」と「105.906」と表記されていますが、買うときは105.906で、売るときは105.904となって、この0.2銭の価格差のことをスプレッドといいます。 FXトレーダーにとってスプレッドは実質的な手数料となるので小さいほうがいいのですが、「LINE FX」はスプレッドが全般的に非常に小さい印象です。 私はポンド/円をよく売買するのですが、スプレッドがキャンペーン期間中(〜10月3日まで)は0.6銭しかないのは非常に嬉しいですね! キャンペーン期間中のスプレッドとのことですが、これからもずっと続いてほしいですね(笑)。 ※トルコリラ/円(TRY/JPY)の通貨ペアは、原則固定スプレッドでのレート提示を一時的に休止させていただきます。
LINE FX

AM9:00~翌AM3:00原則固定(ただし例外あり※) ※原則固定スプレッドは各営業日「AM9:00 – 翌日AM3:00」の時間帯で提供(例外あり)。市場の急変時(震災などの天変地異・各国中央銀行の市場介入・その他外部要因)、市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後・年末年始・クリスマス時期など)や重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。

和田:「買い」と「売り」のどちらがいいですか? Aki:「これから上がりそうか、下がりそうか?」を予想して売買してみてください。 和田:(えっと、今下がってるから、これからまだ下がるかな…) LINE FX Aki:上がるか下がるかを予想するとき、チャート画面とテクニカル分析が役に立ちますよ。「LINE FX」は、移動平均線やボリンジャーバンド、MACD、RSI、ストキャスティクスなど、11種類のテクニカル分析ツールがそろっていますね。チャート画面も見やすいですし、4画面表示から1チャートを表示させるのも、トレードするのに使いやすい。  発注ボタンの大きさと位置もいいですし、発注方法も「IFD」「OCO」「IFD-OCO」もあって十分です。 直感的にわかるアプリなので、初めて触ってみてもすぐに使いこなせます。 それと、チャートの本数が多いのは素晴らしく使い勝手がいいですね! 5分足チャートでも42時間分のチャートが表示できます。これだけで十分じゃないかと思うほどです(笑)。 ただ、移動平均線でも「指数平滑移動平均線」と呼ばれる「EMA」が使えるようになるなど、もう少しテクニカル分析ツールが充実してくると、中上級者も嬉しいと思いますね。
LINE FX

4つのチャートを表示させた画面では、異なる通貨ペアや時間足のチャートを自由に設定できる

LINE FX

チャートの本数が多いため、5分足チャートでも十分長い期間が見れる。端末を横に倒せば画面を横表示になり、長期のチャートも見やすい

和田:あ、+870円になりました! たった数十分で昼食代を稼げました!(笑) LINE FX Aki:よかったですね、おめでとうございます! 今は1万通貨でしたが、これが10万通貨だったら8700円の利益になっていたし、100万通貨なら8万7000円も儲かったということになります。資金が増えてくれば、短時間でも圧倒的な利益が得られる可能性がある。これがFXの魅力ですよ! ちなみに、1ショット100万通貨でもスムーズに約定しました。この“約定力”は経験者や運用額が大きいトレーダーにとっても安心できますね。
LINE FX

発注方法は成行注文や指値注文、逆指値注文のほか、「IFD」「OCO」「IFD-OCO」など高度な発注方法も可能

和田:100万通貨!? 私もそれくらい取引できるように頑張ります! Aki:個人的にもっとも便利だと思ったのは、為替レートが急変動したときや経済指標など、重要情報をLINEで通知してくれることです。やっぱり「LINE」って他のアプリよりも目立つ音がしますし、「LINE」の着信や通知は常に意識しますよね。LINEで重要情報が届くのは「LINE FX」ならではの最強のサービスだと思いましたね。
LINE FX

事前に設定した重要経済情報や為替レート急変時にはLINEメッセージが届いて知らせてくれる。夜中に届くと困るときや通知が多いと思ったらOFFにすればいい

和田:いつも「LINE」はチェックしているから、何かあったときに教えてくれるのはありがたいですね! これから毎日チェックしなくちゃ! Aki:FXは平日24時間取引できるのが魅力でありメリットですが、なかでも為替相場が動きやすい時間があります。ロンドン市場(日本の夕方)とニューヨーク市場(日本の夜)の両方が開いている時間帯は値動きが活発になりますし、海外の重要指標も発表される。まずは夕方~夜に取引をして、値動きを学んでみるといいと思います。 「マーケット」をタップすれば、重要なニュースも一覧で表示されるので、さかのぼって読んでいくと勉強になりますね。
LINE FX

「マーケット」では重要なニュースが一覧でチェックできる。相場が大きく動いたとき、何があったのかを確認すればトレードの勉強になる

和田:それなら仕事が終わったくらいの時間にできそうですね! もっともっと使ってみます! Aki:頑張ってください! 正直言うと、使う前は「LINE FX」で本格的なトレードができるのかなと懐疑的でした。ただ、実際に使ってみるとアプリは使いやすいし、約定力もしっかりしています。スプレッドは業界最狭水準で、他社と比べて有利な点が多いですし、重要情報の「LINE」通知は非常にありがたい。 よく使う「LINE」でFXを始められるのはハードルが低いですよね。投資未経験者や初心者なら「LINE FX」から始めてみるのはいいと思いますよ。 経験者にとっても、これから乗り換えたり、「LINE FX」を開いておいて局面に応じて活用するのは有利だと思います。私もスプレッドが狭いポンド/円は「LINE FX」でやってみたいと思いますね。 和田:キャンペーンで最大8,000円もらえるし、さっきFXで儲かったし、ご褒美に欲しかったGucciの化粧品でも買っちゃおうかな♪ ――8月31日まで、“最大約8,000円もらえる”キャンペーンを実施している「LINE証券」と「LINE FX」。キャンペーンは早い者勝ちというから、「善は急げ」だ。 また9通貨ペアを対象とする「スプレッド縮小キャンペーン」も10月3日(土)まで開催している。さらに9月1日からは米ドル/円も追加されている。通常のスプレッドも業界最狭水準を誇るが、キャンペーン期間中はさらに縮小してお得に取引できるのは、今始めるにはうってつけかもしれない。 【プロフィール】Akiさん FXトータル収益は5億円超の実力派FXトレーダー。ツイッターのフォロワー数は8.4万人を超える。YouTubeではリアルタイムにトレード配信をし、全履歴を公開する。ツイッターアカウントは@aki_fx1
“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、簡単・便利でわかりやすくシンプルなスマホ投資サービスを提供する「LINE証券」。2019年8月にLINE証券のサービスが開始されて以降、11月には投資信託の取り扱いを開始、2020年3月には「LINE FX」がスタート。さらに5月には取引所取引(現物取引100株単位)/信用取引)の取り扱いを開始、6月には「投資信託のつみたて投資」の提供を開始するなど、サービスラインナップが拡充している。  8月で1周年を迎えるLINE証券では、さまざまなお得なキャンペーンを実施している。  第1弾は、LINE証券の口座開設を完了すると1,000円(先着7万人)、LINE FXの口座開設を完了後、1取引すると5,000円(先着4万人)がもらえるというもの。さらに簡単なクイズに正解すると最高3株分(1株700円相当の株式を選択した場合、最大2,100円相当)の購入代金がもらえる「初株チャンスキャンペーン」にも参加することで、合計最大8,000円がもらえる。 1周年記念キャンペーン詳細はこちら: https://line-sec.co.jp/contents/1st/1stanniv.html ※本キャンペーンは終了しました。 第2弾の​「現物売買手数料&信用金利・貸株料“3つの0円”キャンペーン」詳細はこちら: https://line-sec.co.jp/contents/feezero.html また「LINE FX」は、9通貨ペアを対象とする「スプレッド縮小キャンペーン」を10月3日(土)まで開催。業界最狭水準を誇るスプレッドをさらに縮小して、これまでよりもお得にお取引できる。 スプレッド詳細はこちら:https://line-fx.com/contents/spreadcp2007.html
当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。 金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。 また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。 上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。 お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。 FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。 預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。 取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。 当社でお取引を行うに際しては、「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。 金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会 <提供/LINE証券>
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事