職場の[あり得ない言い訳]集

 先日、迷走を続ける鳩山首相が、内閣の政策や発言がゆらいでいることに対して「ゆらぎは宇宙の本質」と、冗談なのか本気なのかわからない釈明をした。言い訳は政治家の専売特許だと思っていたが、ここまで強烈だとは! しかし、一般の人もこれに負けない言い訳をしているようだ。それらを厳選して紹介。

【会社編】
仕事のミスは、時に自身の出世に響くこともある。そのせいか、多種多様な言い訳が存在する。なかには耳を疑うようなものもあって……。

◆古典的王道賞 「アパートでボヤ騒ぎがあって」
(これで遅刻OKだと本気で信じているリーマンの一言)

◆自然を大切にしま賞 「お風呂場にカマキリがいるので会社休みます」
(それで休もうとするOLの理解不能な一言)

◆判断が早すぎ賞 「見た目が簡単そうだったんで」
(瞬時に仕事ができると思った浅はかなリーマンの一言)

◆言ったもん勝ちで賞 「自転車に乗り遅れました」
(それは単に寝坊では?と思うリーマンの一言)

kouhan_1.jpg
 会社で上手に生きていくためにも、時には言い訳も必要!? そうといわんばかりに、信じられない言い訳が次々と出るわ出るわ。

「頼んだ仕事をやるそぶりがない後輩に理由を問いただしたら『私は仕事ができないので、頼まないでください!』と開き直られた」(32歳・♀・自営)、「まともに説明も聞かずに書類の作成を始めた後輩が、その夜にできないと泣き言を言ってきたんです。何で説明を聞かなかった?と聞くと、『見た目が簡単そうだったんで』って! 最初からきちんと聞け!と思いました」(30歳・♂・事務)など、会社の業務をナメてるとしか思えない言い訳をする輩を告発する情報が寄せられた。

 そして何よりも一番多かったのが、やはり遅刻によるものだ。

「同僚が『おなかが痛くてトイレから出られませんでした』と上司に遅刻の言い訳してた」(36歳・♀・車販売)、「『夜更かししすぎて』と正直に話した」(29歳・♂・メーカー)、「『アパートでボヤ騒ぎがあって』と嘘をつきました」(35歳・♂・鉄鋼)、「入社初日に遅刻をしてきた新入社員が『道に迷った』と言ってきた。駅前の一番わかりやすい場所なのに」(34歳・♀・販売)など、定番中の定番の言い訳は、やはり通用せずに怒られてしまうのが関の山だろう。

 さらに、「『自転車に乗り遅れました』と言った後輩」(33歳・♂・SE)なんて、バカにしているとしか思えない言い訳をする人もいれば、「後輩の携帯から『携帯をなくしたので遅刻します』とメールがきた。あれ? 何を使ってメールを打ってるのかな?(笑)」(28歳・♀・経理事務)などは、せめてバレないような言い訳をすれば!? と呆れてしまう。

 そしてなかでもあり得ないのが、「後輩から『お風呂場にカマキリがいるので会社休みます』と欠勤連絡が来たこと」(39歳・♀・医薬品)というもの。なんで家にカマキリがいるんだ!? とツッコミたくなる言い訳だ。何はともあれ、気の利いた言い訳を考える時間があるなら、さっさと会社に行って謝るべきかも!?

イラスト/タカミトモトシ

― 爆笑[あり得ない言い訳]大賞【2】 ―




おすすめ記事