仕事

信号無視、Uber Eats配達員の交通マナー問題を「静岡」で痛感

Uber Eats配達員の交通マナー問題

 この静岡市はウーバーの配達をするのに最適の場所なのかもしれない。ゲストハウスの雰囲気もすごくいいし、しばらくここに滞在して旅費を稼ごうか……。そんなことを考えながら鼻歌まじりで自転車を漕いだ。しかし、しばらくしてそんな浮かれ気分に水をさすようなことが起こった。  あるお店に商品の受け取りに向かっていた。信号は赤だったのだが、クルマの来る気配はまったくなかったし、道路の幅も狭かったので僕はスッと渡ってしまった。信号無視をしたのである。 「ちょっと、ちょっと」  すると、後ろから男の声と原付バイクの走行音が近づいてくる。僕の自転車に横付けして走りながら運転手の中年の男が言った。 「さっき信号無視しただろ」 「はい?」 「見てたんだよ。そういうことをされると、ウーバーの配達員全体の印象が悪くなって、俺が仕事をやりづらくなるんだよ」  彼はそれだけ言ってブーンと走り去っていく。その背中にはウーバーの四角いバッグがあった。  どんなにクルマの来る気配がなくても、どんなに道路の幅が狭くても、信号は絶対に守らなくてはならない。だから今のは完全に僕が悪い。いま、世間ではUber Eats配達員の道交法違反に厳しい目が向けられていることを思い知らされた出来事である。認識が甘かった……。  以後、気をつけなければいけない。嫌な気持ちを少し引きずったまま配達を続けた。しばらくはリクエストが入り続けていたのだが、それも午後5時頃でピタリと途絶えてしまった。おかしい。東京だったらここからがゴールデンタイムでリクエストがじゃんじゃん入り続けるのだが……。  無駄に稼働を続けても仕方ないので、ゲストハウスに帰ることにした。この日の稼ぎは5741円。とりあえず、この旅がゲームオーバーになることだけは免れたが、尻に火がついている状態であることには変わりなかった。   【6日目】 <支出> 食費:1061円 洗濯乾燥:560円 1泊分の宿泊費:1914円 合計:3535円 <収入> 0円 残金:1万6765円 【7日目】 <支出> 食費:759円 入湯料:300円 1泊分の宿泊費:1934円 合計:2993円 <収入> 0円 残金:1万3772円 【8日目】 <支出> 食費:1419円 3日分の宿泊費:10050円 合計:1万1469円 <収入> 0円 残金:2303円 【9日目】 <支出> 食費:2450円 <収入> 5741円 残金:5594円 <取材・文/小林ていじ>バイオレンスものや歴史ものの小説を書いてます。詳しくはTwitterのアカウント@kobayashiteijiで。趣味でYouTuberもやってます。YouTubeで「ていじの世界散歩」を検索。
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白