仕事

Uber Eats配達員はワークマンの780円防寒具を装備。雨の日の攻撃力があがった

Uber Eatsのシステム障害が発生

 28日目。この日は配達リクエストのもっとも多くなる日曜日なので名古屋のどこにいようともリクエストはどしどし入ってくる。そのため、わざわざ郊外までは出向かず、いつものように久屋大通公園のあたりを走ることにした。  リクエストは順調に入っていた。が、このときちょっとしたトラブルが起こっていた。配達してもその報酬がアプリに反映されず、3、4件の配達を完了してもアプリに表示されている売り上げは0円のままになっていたのである。  アプリからサポートに問い合わせると、「配達履歴がシステムに反映されるまで最大48時間かかる」という返事。このまま待てということである。しかし、いつもなら配達を完了してから10秒とかからずに反映されるのにいったいどうしたのだろう。  少し不安を感じながらも配達を続けた。あるお粥のお店に商品の受け取りに行くと、スタッフからこう言われた。 「これから作るのでちょっと待ってくださいね。受け取りに来る配達員の情報が表示されるはずなのにそれが表示されてなくて……」  また別の店でもスタッフが同じようなことを言う。 「今日はアプリの調子が悪くて……」  どうやらこの日、Uber Eatsのシステム全体が障害を起こしていたようなのである。注文をまったく受けられなくなっている店もあるようだった。システムが復旧したのは昼頃のことだった。僕がこれまで配達した分の報酬もようやく反映され、僕の売り上げは0円から一気に5000円を超えた

名古屋最後の夜は大須商店街で食べ歩き

大須商店街名物のみたらし団子

大須商店街名物のみたらし団子

 この日は少し早めに配達を終えた。名古屋で過ごす最後の夜は大須商店街で食べ歩きをしたかったのである。自転車を降りて商店街をぶらぶらと歩き、みたらし団子、台湾唐揚げ、焼き芋ソフトクリーム……などを購入する。そして巨大招き猫のある広場の椅子に座ってゆっくりと味わって食べた。数日前はこの場所で酔っ払いのおっちゃんに絡まれたのだが、この日は誰も絡んでこなかった。
台湾料理

名古屋には台湾料理の店が多い

 僕が引っかかっていたのはUber Eatsのシステム障害のことよりもプロモーション(通常報酬にプラスされるボーナス)のことだった。サポートによると、登録都市を東京から名古屋に変更してから約2週間後に名古屋での配達にプロモーションが付与されるとのことだった。が、その2週間を過ぎ、名古屋滞在最終日になっても結局プロモーションが付与されることはなかった。
台湾唐揚げ

カリカリの食感でスパイシーな味付けの台湾唐揚げ

 僕はソフトクリームを食べ終えると、スマホから登録都市を今度は名古屋から大阪に変更する申請をした。約2週間後には大阪にいる予定だった。これで今度こそはプロモーションが付与されてくれるとのいいのだが……。 【26日目】 <支出> 食費:1986円 宿泊費2泊分:2198円 合計:4184円 <収入> 5668円 残金:1万2372円 【27日目】 <支出> 食費:1998円 ヤッケ:780円 洗濯乾燥:500円 合計:3278円 <収入> 4931円 残金:1万4025円 【28日目】 <支出> 食費:2869円 <収入> 7030円 残金:1万8186円 <取材・文/小林ていじ>バイオレンスものや歴史ものの小説を書いてます。詳しくはTwitterのアカウント@kobayashiteijiで。趣味でYouTuberもやってます。YouTubeで「ていじの世界散歩」を検索。
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白