仕事

名古屋で稼げないUber Eats配達員。時給保証のfoodpandaがうらめしい

 僕は普段、日雇い派遣などの仕事で稼ぎつつ、時間を見つけてはタイなどの東南アジアを中心に旅してきた。この状況では海外旅行には行けそうにないが、日本国内ならば比較的自由に動けるようになってきている。旅がしたい。でも、社会の底辺で生きる僕にはお金がない。そこで「Uber Eats」の配達で稼ぎながら国内を自転車で旅するという方法をとることにしたのである。

いまだに付与されないプロモーション

巨大招き猫

巨大招き猫の周辺には椅子がいくつもあるので待機するのに最適

 旅に出て23日目、僕は名古屋にいた。ここでもあまり稼げない日々が続いていたのだが、この日は特にひどかった。午前9時から日暮れまで稼働して収入はたったの2406円。時給換算するのがおそろしい金額である。  翌日の24日目も同様に配達リクエストは少なかった。さすがに連日でこれはまずいと感じ、この日は夜9時頃まで粘ってなんとか4790円稼ぐことができた。  平日の名古屋で配達リクエストの入るパターンがなんとなく見えてきた。午前9時頃から4、5件くらいは途切れることなく入り続ける。が、その後は1時間に1件入るかどうかという感じになってしまう。要するに、稼ぎどきは午前中のみなのである。  それにしても、いったいいつになったらプロモーション(通常報酬にプラスされるボーナス)はこの名古屋で適用されるのだろう。Uber Eatsのサポートによると、登録の都市を東京から名古屋に変更してから約2週間後に適用されるというのだが、もうすでにその2週間は経っていた。わかっている。サポートは「約2週間後」と言ったのだ。「きっちり2週間後」と言ったわけではないのである。

無駄に待機するよりも観光

名古屋城

平日だったので名古屋城はかなり空いていた

 25日目。午前中に4、5件の配達をこなすと、配達アプリをオフにして名古屋城に向かって自転車を走らせた。どうせここから配達リクエストはほとんど入らなくなる。ならば、無駄に待機するよりも観光でもしたほうがよほど有意義な時間を過ごすことができる。
金箔豆腐ソフトクリーム

名古屋城の近くで売られていた金箔豆腐ソフトクリーム。食べてみたかったが、900円とかなり高額

 観覧料の500円を払って名古屋城の敷地内に入場する。あいにく天守閣には耐震性の問題で入場できなかったのだが、その頂で輝く金の鯱を仰ぎながら広い敷地内をゆっくりと散策した。
次のページ
名古屋で配達するならUber Eatsよりfoodpanda(フードパンダ)?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事