オンナの「いい旦那さんになりそう」は脈なし

「気にしないで」は「気にしろよ」の意、「忙しそうだね」は「劣化したね」の意etc. 実に恐ろしいオンナたちの心情を詳細に分析

【同僚・知人との日常会話編】(後編)

日常会話には、どうでもいいことや、答えようのないことが溢れている。女の建前は、人間関係を円滑にしようという処世術なのだ。

※カッコ内は建前指数(25~35歳未婚女性100人のうち「私もその意味で使っている」と答えた人数)

⇒【前編】はこちら

※カッコ内は建前指数(25~35歳未婚女性100人のうち「私もその意味で使っている」と答えた人数)

◆【建前】(家庭の愚痴を言う男性に)「またまた、幸せなくせに」
◆【本音】そろそろやめてもらっていいスか? (84)

◆【建前】「〇〇さんって、いい旦那さんになりそう」
◆【本音】付き合いたくはない (82)

◆【建前】妻子持ちに子供の話を振る
◆【本音】不倫願望うざー (81)

◆【建前】(飲み会などの誘いに)「行けたら行くね」
◆【本音】行かない (78)

◆【建前】「すごーい、そんなことまで調べるんですね」
◆【本音】ウンチクがうざいです (75)

◆【建前】(今さらジョブズ愛やマイケル・ジャクソン愛を語る男に)「好きだったんですね~。全然知らなかった」
◆【本音】この、にわか野郎 (74)

◆【建前】(年下男に)「そんなことで悩んでるんだ。かわいー」
◆【本音】ヘタレだなあ (72)

◆【建前】(奥さんに作ってもらった弁当を食べている男に)「家庭円満ですね」
◆【本音】飼い馴らされてるんですね (52)

― 2012年オンナの[建前⇔本音]翻訳辞典【10】 ―




おすすめ記事