恋愛・結婚

「結婚の必要を感じない」オンナはオトしやすい!?

「気にしないで」は「気にしろよ」の意、「忙しそうだね」は「劣化したね」の意etc. 実に恐ろしいオンナたちの心情を詳細に分析

不器用な女◆不器用な女編

なぜか強がりの多い不器用な女たち。男に媚びたくない・対等でいたい気持ちの表れか。察してあげられれば、大恋愛間違いなし!?

※カッコ内は建前指数(25~35歳未婚女性100人のうち「私もその意味で使っている」と答えた人数)

【建前】 「年収低いとかあり得ない・頭悪いとかあり得ない」
【本音】 実際付き合うのはたいしたことない男です(88)

【解説】建前と本音がほぼ真逆!何故そうなるのか?

「過去に付き合った相手の欠点は、付き合いたくない男の条件に入れてしまう。でも、そういう相手と付き合ったってことは、結局その手の男がツボなわけで、ついつい繰り返してしまう」(32歳・情報)

そう聞くと憎めない感じもしてくるが……。

【注意】「条件とか気にしたことない」(場数を踏んだ女編)もこれまた真逆だが、実に憎たらしい。

【建前】 「結婚の必要性を感じない」
【本音】 本当はものすごく、愛する人が欲しい(83)

【解説】負け惜しみと切り捨てず、内なる声に耳を傾けたい。
「長いこと恋愛をしていないので、その状態が標準になってしまった。でも、孤独感に蓋をしているような気がする」(33歳・歯科助手)
独身男からよく聞くキモチ。女も似たような感覚なんですな。

【類例】「遊びのほうがかえって楽」(建前指数94)も似たような響きだが、こちらはモテ狙い。

【建前】 「毎週末会うとか、そういうの面倒くさい」
【本音】 重たくない女アピールです(67)

【解説】敬遠の証しではない!「30代にもなると、男に自分のペースがあるのはわかる。それを伝えときたい」(33歳・書店)
【参考】ぶっきら棒っぷりは、「こっちから誘うとかあり得ない」(建前指数89)なども似ているが、本音は若干違う。「だって断られたら怖いじゃん!」(26歳・飲食店) 男だって怖いよ!

⇒まだまだある!【不器用な女編】<後編>に続く
http://nikkan-spa.jp/174419

― 2012年オンナの[建前⇔本音]翻訳辞典【7】 ―




おすすめ記事