ライフ

「なぜかダサい男」がやりがちな3つの失敗…高い服でも台無しに

 ファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。

オシャレな人とダサい人の差はどこにある?

 今回は同じアイテムを使っていてもオシャレに見える人とそうでない人の違いを3点紹介します。  まったく同じ洋服なのにあの人が着ていると、オシャレに見えるのに自分は……という経験もあるかと思います。  ユニクロGUを身に着けていてもオシャレな人もいれば、高いブランド服を着ていてもなぜか全然かっこよく見えない人もいます。  いったいどのポイントでその差が生じるのかを解説するので、ぜひ洋服選びの参考にしてみてください。  今回、紹介するオシャレにみられやすくなるポイントはこちらです。 ・シワの有無 ・ロールアップの有無 ・TPOの意識

清潔感があるはずの白シャツでも…

shiwa

好感度が高く、着まわししやすい白シャツもシワには要注意

 まず紹介する差のつくポイントは「シワ」。  意外と注目している人が少ないポイントですが、かなり重要です。  たとえば、メンズファッションの基本的なアイテムである白シャツは特にシワがあるかないかで、印象が劇的に変わってきます。  洗濯後にどうしてもできてしまうシワはスーツスタイルではともかく、カジュアルシーンではシワがついていることを忘れてしまったり、わざわざアイロンでシワを伸ばすことも非常に面倒。  とはいえ、シワが大量についていると清潔感が損なわれてしまいます。本来、清潔感のある代表的なアイテムであるはずの白シャツでも、その印象は激変してしまうでしょう。
次のページ
シャツは普段着使いする際に気を付けるべきなのが…
1
2
3
4
5
そのほかのユニクロのオススメアイテムも多数紹介しているので気になる方は僕のブログ「AnderMag」、もしくはYouTube「まとめチャンネル」をご覧ください!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事